Airbnbで予約する場合は円(JPY)決済でなくドル(USD)決済のほうが大体はお得!

公開日: 2014年 06月 30日
更新日: 2015年 01月 24日

airbnb

私も遂にAirbnbデビューしちゃいます!

Airbnbは前回記事にしたようにホテルの代わりに人の家を借りて旅行しよう」というものです。
ホテルの代わりに他人の家を借りるサービス「Airbnb‎」を使ってみよう!

このAirbnbの予約はクレジットカードで支払う仕組みになっており、Visa、MasterCard、AMEX、Discover、JCBに対応しており、プリペイドカードやデビットカードにも対応しています。実際、私もドコモ口座のプリペイドカードで支払い、おそらくau WALLETでも支払えるでしょう。
au WALLET×じぶん銀行でマスターカードが使える店は全品5.27%オフに!

このAirbnbの支払いで注意したいところが、支払い通貨によって3%ほど割高になったり割安になったりします。日本人の場合だと何も考えずに日本円(JPY)で決済しようとしてしまいますが、仮にオーナーが米ドルでの支払いを設定をしていた場合、通常レートから3%の為替手数料が上乗せして支払うことになります。

基本為替レートに3%の為替手数料(在庫費用や為替リスクを賄う費用)を加算した調整済為替レートも採用しています。この3%の為替手数料がお支払いにかかるかどうかは、予約を確定させる前にチェックアウトページでご確認いただけます。引用元: よくある質問:通貨換算レートはどのように計算されますか? | Airbnbヘルプセンター.

このことにについてはAribnbヘルプセンターにも記載しており、3%も上乗せして日本円で払うのであればクレジットカードで米ドル決済したほうがお得なのは間違いないので、海外のAirbnbを予約する場合は米ドル決済をしたほうが確実です。

実際に私は韓国・釜山を予約したのですが、以下のとおりでした。

日本円決済をした場合 23,094円
米ドル決済をした場合 $221(クレジットカードの請求額は 22,421円)

見ての通り、米ドル決済をした場合600円もお得です。このオーナーは韓国在住ですが、利用客が白人が多いからか韓国ウォンでもなく米ドルで値付けをしていたようで、日本円でも韓国ウォンでもなく米ドル決済が一番安価に予約出来ました。

日本のAirbnbに関しては日本円で値付けをしているオーナーが多いため、米ドルよりも素直に日本円で払ったほうが割安な場合が多いです。

通貨の変更は、Airbnbの画面左下でできるため、予約前にどの通貨が良いか比べてみよう。大体は米ドルか現地国通貨(タイならタイバーツなど)が一番割安です。
通貨

いや~Airbnb見てるだけで楽しいです!

まだ登録してない方はこちらからどうぞ!あなたにも私にも約2,500円分のクーポンが貰えます!

今、開催されているキャンペーン情報はこちら

このブログの情報をLINE@で受け取ろう!
LINE@限定のネタあります!
友だち追加数


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Back to Top ↑