Facebookのなりすましを回避するには?プライバシーの設定はちゃんとできている?

公開日: 2013年 08月 03日
更新日: 2015年 01月 24日

facebook

Facebookのなりすましが最近増えてきている。

「知らない女性から急に友だち申請が来る」ならまだよくある話ですが、既に友達である人の名前で再度、申請するパータンが最近あり、これはやられた本人からするとゾッとするだろう。どうやらFacebookは友人リストの3人が協力すればアカウントの乗っ取りが可能で、今回はそれ目的でこのようなことが起きていると思われる。

mixi時代は日本のSNSは本名の公開は必須ではなくニックネームでやっていた人も多かったが、Facebookは本名での登録が必須だ。それに伴い日本にも本名でのインターネット交流が始まったが、あまりにもプライバシーを公開しすぎてる人が多すぎる。

まずFacebookをGoogleやYahooで検索できるような状態がデフォルトになっている。

kensaku

これは有名人でもない限りはオフにしておくほうが無難であろう。これであれば外部からの悪意のある人からのアクセスは極端に減らすことが出来る。つまり今回の「なりすまし」もほぼ回避できる。

また「私のコンテンツを見ることができる人」についてもデフォルトでは「公開」になっており、誰でも見られる状態のため「友達」までにしておきましょう。

前回もブログに書きましたが、Facebookは海外でやり取りするときの大切なインフラとなるため、できれば今後も廃れてほしくないので皆さんFacebookの設定をきちんと理解した上で楽しみましょう!

今、開催されているキャンペーン情報はこちら

このブログの情報をLINE@で受け取ろう!
LINE@限定のネタあります!
友だち追加数


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Back to Top ↑