マレーシア証券取引所の投資家IDの登録が完了!

公開日: 2013年 10月 08日
更新日: 2015年 03月 04日

bursa_malaysia

8月の夏休みにマレーシアの証券口座を開設したと報告したが、実は未だに口座開設の手続きを続けている。

RHB証券は、①銀行の残高証明書②パスポート③10リンギットで口座開設ができるとのことだったが、後日給料明細書も必要ということでスタッフよりメールが入り、PDF化をしメールで送付した。日本語であってもOKだ。無職は口座開設できないということだろうか?と疑問に思っているが未確認。

最大手のCIMB証券は給料明細が必要と知っていたためRHB証券を選んだが、結局必要でした。メールでも書類送付はOKのため、マレーシアへ訪問した時に必要書類がなくても現地で最低限の書類を作成し後は日本でという方法もありですね。

そのあとスグに口座開設できると勝手に思っていたが、意外と時間が掛かり、2週間ほどで国内郵便でマレーシア証券取引所(BURSA MALAYSIA)から投資家IDの手紙が届けられた。タイもそうですが、マレーシアも証券取引所から態々、国際郵便で通知を送ってくれます。

RHB証券からもIDとパスワードの登録案内があり、早ければ来週くらいから取引が出来そうです!マレーシアの証券取引はタイ同様にiPhone/Androidのアプリなど充実しており楽しみだ。

今、開催されているキャンペーン情報はこちら

このブログの情報をLINE@で受け取ろう!
LINE@限定のネタあります!
友だち追加数


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Back to Top ↑