ブロブ記事作成で画像がなくて困ったら…インスタグラムの埋め込み機能を使おう!

公開日: 2015年 02月 09日
更新日: 2015年 03月 05日

ブログの記事を書く上で、画像は非常に大切です。

DSC05874
どんなに良い記事を書いても文章だけですと書いてあることがイメージしにくく、最後まで読んでくれる確率が減ってしまいます。

しかし日々の出来事を写真を撮ってスマートフォンやカメラに収めるのは結構大変です。写真を撮った場合でも、かなりいまいちな写真しか撮れなかったりします。

DSC04671
私の住んでいるエストニアの場合、冬は日照時間が超短いので、こんな感じに夕方だと薄暗くいまいちな写真しか取れない時が多いです。基本的にブログに写真を載せる場合、夜や雨よりも昼の風景のほうがベストでしょう。

画像に困ったらインスタグラムを活用しよう!

#vilnius #vilniustourism #christmas #cathedral #festive #christmasmarket #market

Vilnius Tourismさん(@vilniustourism)が投稿した写真 –

そんなときは私は最近、インスタグラム(Instagram)の力を借りています。

インスタグラムは日本だとそこまで流行っていませんが、世界的にはかなり浸透している画像をメインとしたソーシャルネットワーク・サービスです。

このインスタグラムにはGoogle Map、Twitter、YouTubeのように埋め込む機能が付いており、ブログに貼り付けることができます。 インスタグラムは私よりも腕に良いカメラマンがいっぱいます。生の画像をダウンロードしてアップロードすると良くないですが、公式のウィジェットであれば問題ないでしょう。

インスタグラムで画像を見つける方法

インスタグラムはパソコンページもあるのですが、スマートフォンやタブレット端末で利用を促しているのか、画像検索が公式ページではできません。

インスタグラム(Instagram)公式ページ

そのため画像検索は非公式のウェブサービスを使いましょう。私のオススメするインスタグラム画像検索サービスは、Websta(ウェブスタ)です。

Websta – the best Instagram web viewer online (Webstagram)

ddd2
タグを検索することが可能で、日本語検索も対応しています。

ddd4 気になる画像を見つければインスタグラムの公式ページに飛びましょう。

ウィジェットの取得方法

aaa

インスタグラムの公式ページから埋め込みコードは取得可能です。 ddd5
コードを取得すれば、あとはブログに埋め込めばOKです。

※ちなみに写真のラーメン・シャツはタリンのZARAで売っていたものです。日本でも話題になった商品です。

まとめ

DSC05902
慣れればめちゃ簡単にブログに色々と画像に埋め込めます。特にインスタグラムの場合、世界中の人が使っているため、画像に困りません。

外部リンクを貼ってしまうのでSEO的には自分で撮った画像をブログに使ったほうが良いのは間違いないでしょうが、どうしても画像がないのであればインスタグラムを活用してみましょう!

今、開催されているキャンペーン情報はこちら

このブログの情報をLINE@で受け取ろう!
LINE@限定のネタあります!
友だち追加数


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Back to Top ↑