@niftyの初代WiMAXは月7GB制限なし、1年縛り!更に月3420円でタブレット端末も貰えます!

公開日: 2014年 07月 10日
更新日: 2015年 01月 24日

ニフティー

7月から@niftyの初代WiMAXのキャンペーン内容が変更となりました。しかしそれでも引き続きぶっちぎりに良い内容です。

なぜあえて初代WiMAXなのか?

最近、色々なモバイルルーターが世の中に出てきていますが、どれもこれも月7GB制限があり、固定回線の代わりとしては使い物になりません。しかし唯一月7GB制限なく格安回線を提供しているのが初代WiMAXです。WiMAX2+は月7GB制限があります。

初代WiMAXはエリアは狭く田舎や地下で接続できないことは多々あるのですが、都心に住んでいて固定回線代わりに使うのであれば3~7Mbps出るため問題ありません。事前にエリアをチェックしましょう。

なぜ@niftyが良いのか?

初代WiMAXでもBiglobeやSonetなど様々なプロバイダが提供をしていますが、@niftyが最もお得です。その理由としては、1年縛りで使えてタブレット端末MeMO Pad 8_ME181_BK16(2014)も無料で付いてきます。モバイルルーターはURoad-Aero(W)で本体価格1円です。

URoad-Aero(W)
a
MeMO Pad 8_ME181_BK16(2014)
b

タブレット端末は、ASUS製の2014年モデルで公式サイトだと、19,980円で販売されているものです。ちなみにヤフオクでは16,000円程度で取引されています。WiMAXは、月3,420円で1年で41,040円の維持費が掛かることになりますが、タブレットの料金を考慮すると21,060円で1年WiMAXが使い放題ということになります。月額に換算すると月1,755円!

1年後に解約すれば違約金は一切掛かりません。通常モバイルルーターは2年縛りが多いですが、初代WiMAXは1年縛りです。規格が古い初代WiMAXを2年契約することはリスクがありますが、1年であれば安心です。私も初代WiMAXを愛用していますが、HuluやYoutubeのハイビジョン動画を滑らかに見ることができて全く不便に感じません。

@niftyの初代WiMAXの申込み手順

申込み時はWiMAXとWiMAX 2+を選択することになりますが、月7GB制限なしで登録手数料0円の初代WiMAXのシングルサービス Flat年間パスポート(機器特約適用)を選択してよう。
wimax

また当然、Wi-Fiモバイルルーター+タブレット端末セットを選択!
wimax2

⇒@niftyの初代WiMAXの申込みはこちら(リンク先はWiMAX2+の広告しかないですが、申込時に初代WiMAXを選択できます)

今、開催されているキャンペーン情報はこちら

このブログの情報をLINE@で受け取ろう!
LINE@限定のネタあります!
友だち追加数


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Back to Top ↑