Amazon Prime Nowを利用してみました!今ならクーポンで2000円引き!クーポンコードは「trial2000」

公開日: 2016年 01月 27日
更新日: 2016年 12月 28日

FlickrMatt-Kieffer-e1453636771243
ついにAmazon Prime Now(プライム ナウ)が関西エリアでスタートとなりました。

既にご存知の人と多いと思いますが、Amazon Prime Nowは注文後、最速1時間で家にAmazonの商品を届けてくれるサービスで、既に関東では東京をはじめとしたエリアで行われているサービスです。

Amazonプライム会員(年間3,900円)であれば無料で利用することができます。Amazonプライムは他にも映画・ドラマ見放題、音楽聴き放題などのサービスがあり私も利用していますが本当にお得です。

Amazonプライムを使い倒した私が徹底レビュー!

またプレミアム会員でない人も、これから登録をすれば30日間無料でプレミアム会員になれますので、その期間にPrime Nowを楽しむこともできますよ!


クーポンコード「trial2000」で初回注文が2000円引き

03_now_mb_l_p2_750x375クーポンコード「trial2000」を入力して注文すれば初回限定で2,000円引きで配送してくれます。5,000円以上で利用できるので、5,000円分を注文した場合3,000円で配送してくれますので、かなりお得です。

Prime Now – 初回注文で使える2,000円クーポン @ Amazon.co.jp

冒頭でもお伝えしましたが、プライム会員は30日間完全無料なのでプレミアム会員でない人は、これからプレミアム会員の30日無料録をすればPrime Nowのクーポンコード「trial2000」を利用して注文することができます。

プライム会員が気に入らなければ30日以内に解約しましょう。そうすれば一切、プレミアム会員に関する費用は発生しません。

Amazonプライム会員無料体験の自動解約方法はこちら

 


2016年12月28日現在、特にキャンペーンの告知はAmazonからは出てないですが、Fire タブレットが3,550円でプライムナウで売られており、これはお得です。

2,000円オフクーポンも他と合わせて5,000円以上購入すれば利用できます。

Amazon Prime Nowの対象エリア

東京都: 23区2市(世田谷区・目黒区・千代田区・中央区・台東区・墨田区・江東区・豊島区・板橋区・北区・中野区全域、ならびに渋谷区・品川区・大田区・港区・杉並区・新宿区・文京区・荒川区・足立区・葛飾区・江戸川区・練馬区・調布市・狛江市の一部)
神奈川県: 川崎市の6区(高津区・中原区全域、多摩区・宮前区・川崎区・幸区の一部)、ならびに横浜市の11区(西区・神奈川区・港北区・中区全域、都筑区・緑区・鶴見区・南区・磯子区・保土ケ谷区・旭区の一部)
千葉県: 浦安市全域、ならびに市川市の一部
大阪府: 大阪市17区(北区・淀川区・東淀川区・都島区・旭区・中央区・港区・福島区・此花区・西淀川区・浪速区全域、ならびに城東区・東成区・鶴見区・天王寺区・西区・大正区の一部)、豊中市および吹田市全域、摂津市・守口市の一部
兵庫県: 尼崎市・伊丹市の一部

Amazon Prime Now対象エリアですが、上記のようになります。

ちなみに私の住んでいる関西の倉庫は淀川あたりにあるそうで、そこから近いエリアが対象となっています。

利用条件とサービス料金

Amazon Prime Nowは名前のとおりAmazonプライム会員向けのサービスとなります。Amazonプライムは年間3,900円を支払う必要があり、初月1ヶ月は無料で体験できます。

またAmazon Prime Nowは、合計2,500円以上の注文で1時間配送であれば890円、2時間配送であれば無料です。また利用時間は、朝6時から夜0時となります。

対象商品と値段について

全てのAmazon.co.jpにある商品は対象ではなく、一部のAmazonが取り扱っている商品となります。値段はAmazon.co.jpと同じでビールやアイスはキンキンに冷えたものを届けてくれます。

これはAmazon Prime Nowならではの対応ですね。しかも値段はAmazon価格なので、私の住んでいるところにあるスーパーマーケットのライフと値段もほぼ同じか、商品によってあAmazonのほうが安いものが多数あります。

関西エリアでAmazon Prime Nowを実際に利用してみた

S__3997698
お得なクーポンも利用できるとのことだったので、Amazon Prime Nowをさっそく利用してみました。

送料無料の2時間配達で注文してみましたが、実際には1時半程度で来てくれました。コピー用紙なども注文できるので、これは頻繁に利用してしまいそうです。

私はてっきりパソコンからでもAmazon.co.jpを通じて注文できると思っていたのですが、どうやら専用アプリからでしか注文ができないようです。

まとめ

超特急で欲しいものの場合、スーパーやコンビニへ直接買いに行くと思うので、今後も基本的には2時間の送料無料の範囲で利用すると思います。

Amazonプライムに加入すると、Amazon Prime Nowはあくまでも一つのサービスで、他にも映画・ビデオ、音楽、オンライン写真ストレージなど様々なものが利用できます。

まだAmazonプライム会員ではない人は、この機会にAmazonプライム会員になってみましょう。また既にAmazonプライム会員でAmazon Prime Nowの対象エリアに住んでいる人は、Amazon Prime Nowを1度は利用してみましょう。

他にも記事を読んでみませんか?

当ブログは、「節約」、「海外」、「ブログで生活」をテーマに様々な記事を書いています。是非、他の記事も読んで下さい。

毎日更新!人気・お得な記事をピックアップ!

このブログの情報をLINE@で受け取ろう!
LINE@限定のネタあります!
友だち追加数


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Back to Top ↑