日本にWi-Fi環境を!山手線トレインネットを使ってみた

公開日: 2012年 12月 09日
更新日: 2015年 01月 23日

今日、乗車した山手線が、山手線トレイネットを試行中だったため、試しにに使ってみた。

海外へよく行っている方は知っていると思うが、日本は本当にWi-Fi環境がない。
外国人が日本へ旅行しても、フリーWiFiを見つけれる人はほとんどいないと思う。

使っている側からの意見からすると日本をボロクソに言ってしまうが、提供している
会社側からいうとセキリティを考え、認証やパスワードなしのインターネット環境を
簡単に使わすことができないのだろう。

日本人が作った環境だからこそ、日本に来た外国人にとって不便な環境が生まれてしまった
という訳だ。

さて、その中で外国人の乗車率も高いJR山手線がWi-Fiを提供するということで、これは
外国人にとっても非常に期待しまうことだ。

その目線で私はこの山手線トレインネットで使ってみたが、結果としては
「山手線トレインネットは外国人旅行者のためにということは一切考慮されていない。そして
日本人にとっても微妙なサービス」ということだ。

その理由としては、以下のとおり。
・英語表示はなく日本語表示のみ
・認証にはメールアドレスの登録等が必須
・スピードが3G回線よりも遅い(0.5Mbps以下)

今のサービスでは、iPod touchやNexus7等のWi-Fi専用機を持っている人が、
インターネットを使えるというところでしょうか。既に回線を契約しているiPhone等では
全く恩恵はありません。

ということです。セキリティの問題もあると思うが、是非日本は外国人旅行者を少しでも
増やせるように、国とキャリアがダッグを組んでFree Wi-Fiに取り組んでほしい。

※ちなみに回線のプロバイダはplalaでした。

今、開催されているキャンペーン情報はこちら

このブログの情報をLINE@で受け取ろう!
LINE@限定のネタあります!
友だち追加数


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Back to Top ↑