日本人バックパッカーについて思うこと

公開日: 2012年 12月 05日
更新日: 2015年 01月 23日

スマートフォンやノートPCの普及でここ数年でかなり世界旅行がしやすくなったと思う。
世界旅行、つまりバックパッカーだ。

私も学生時代にバックパッカーに憧れ、長期休み丸々使って海外へ行っていたが、
どこの国でもインターネットがあり、当時流行っていたmixiで友人へ心境報告を
していた。この距離はあるのにインターネットで繋がっている感覚が非常に心地よかった。

今は、TwitterやFacebookなどのSNSも登場し、スマートフォンやWi-Fiが普及し、
本当に友人との情報共有がしやすくなったと思う。

Twitterやブログを見ても本当に旅行している人は多いし、昔よりも確実に旅行が簡単になった。
ただ残念ながら彼らは旅行をするだけで、私のように海外で起業を考えている人は
少ない。日本をあくまでも資金調達の拠点として、海外へ旅行しており、旅行と仕事は
全く別物と考えている。

私たいに海外に住みたいから起業をするなんて考えを持つ日本人は少数派なのだろうか。

私はバックパッカーという類の中でも少数派なのだろうか?

※写真はバングラデシュで4年前に撮った写真。また行きたいなぁ

今、開催されているキャンペーン情報はこちら

このブログの情報をLINE@で受け取ろう!
LINE@限定のネタあります!
友だち追加数


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Back to Top ↑