Scootに乗って台湾へ行ってきた!

公開日: 2012年 11月 25日
更新日: 2012年 11月 25日

ついに念願の台湾へ行ってきた!今まで行った国は44カ国でしたけど、台湾で45カ国目となる。
いつか行けるだろうと思って今まで行ったことはなかったけども成田と台湾(台北)にシンガポール
のLCCであるScoot(スクート航空)が就航したため、キャンペーン価格(クーポン駆使して往復6000円ほど)
で乗って来ました。
特に台湾は東日本大震災で断トツの支援をしてもらった国だし、それ以降是非早くいきたいと
考えていた。

このスクートですが、成田から台北経由でシンガポールを行くため、
シンガポールへへも行けるのですが、台北で一旦航空機を降りる必要があるため、実質経由便と
なる。

 
 

台湾桃園国際空港のSIMカード売り場。各会社が入っており中華通信など似たり寄ったりの
値段を設定しているため、空いている会社で契約するのが一番いいと思います。
シムフリーのiPhoneを渡せば使える状態に設定してくれます。お値段300台湾ドル(1000円弱)。
日本の運転免許が必須のため忘れないよう注意。

台湾の印象としては、思ってたよりも日本語を話せる人が少ない(日本語は多い)、レストランの
半分が日本食?!って思うくらい日本食が浸透している、物価は日本よりも少し安い程度って
ところだろうか。

台湾は英語よりも日本語が通じるなんて聞いてたものだから、中国語ができない私は日本語で
通そうとしていたが英語のほうがよっぽど通じた。

 

これは!@夜一

台北101の会社用フロア35階にはスターバックスがあり、会社が休みの土日でも実は営業しており、
土日でも受付に言えば35Fまで案内してくれる。台北101は通常、上位階へ行く場合は、有料の
ため無料へ高層階へ行けるのは嬉しい。ただ最近は人気スポットのようで地元カップルの
デートスポットになっており、時間によってはスタバへ行くために30分ぐらい待たされることも
ある。

今回は3連休で台北全般を見ていたが、来年も行く予定のため今度はカンボジアで一緒に
働いてくれる方を探してみようと思う。

今、開催されているキャンペーン情報はこちら

このブログの情報をLINE@で受け取ろう!
LINE@限定のネタあります!
友だち追加数


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Back to Top ↑