LCC×ノマドのコンボは最強すぎる

公開日: 2012年 10月 06日
更新日: 2015年 03月 04日

最近、LCC(格安航空会社)が日本に就航してきて非常にLCCに乗る機会が多い。

ジェットスター(成田⇔マニラ)、ジェットスタージャパン(成田⇔関西)、エアアジア(羽田⇔クアランプール)。更に今年は沖縄、北海道、福岡へも行く予定だ。

残念ながらLCCでつきものの大幅な遅れや欠航を今まで経験したことないが(笑)、LCCはとにかく安いし、片道運賃料金が単純に往復の半額、ホームページからでも簡単に予約することがメリットだ。

このLCCとノマドは非常に良い関係にあると思う。

まずノマドって何?って人のために簡単に引用。

「オフィスのない会社」「働く場所を自由に選択する会社員」といったワークスタイル。
満員電車や残業から開放され、自分の時間を増やす豊かな働き方として注目されている。
「ノマド」とは遊牧民のことであり、いつも決まった場所ではなく、カフェや公園、お客さんのオフィスなどでノートパソコン、スマートフォンなどを駆使しネットを介して場所を問わずに仕事を進めること。「サードプレイス」という自宅でもなく、オフィスでもない、第三の自分の居場所で仕事を行う新しいスタイル。

LCCは会社の出張では欠航時のリスクなどを考えると、まず使えないものだと考えられているが、ノマドライフスタイルであれば

仮に飛行機が遅れても空港で仕事すれば無駄な時間にはならないし、移動コストも削減できるので非常に良い。

私はこのライフスタイルを実現したいと考えている。
ノマドはオフィスを持たなくてもいいこが特徴として挙げられるが、私はカンボジアを拠点に活動をおこうなう予定。
しかし日本人相手に商売を行うことは決まっているので、日本へも頻繁に訪問しようと考えているし、韓国、台湾でも活動を行う予定だ。

このときの移動は全てLCCを考えており、遅延や欠航に対しても柔軟に対応する予定だ。
現在、カンボジア(プノンペン、シェムリアップ)からはクアランプール経由のエアアジアで関西と羽田、ソウル、台北に行けるし非常に使い勝手も良くなっている。

このワークスタイルを一刻も早く取り入れたい。そのためにはもっとLCCが就航してくれることを祈るのみ!


他にも記事を読んでみませんか?

当ブログは、「節約」、「海外」、「ブログで生活」をテーマに様々な記事を書いています。是非、他の記事も読んで下さい。

毎日更新!人気・お得な記事をピックアップ!

このブログの情報をLINE@で受け取ろう!
LINE@限定のネタあります!
友だち追加数


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Back to Top ↑