free web hit counter

ニフティの家庭向けVPN「スマートサーブ」(月額315円)が中々いい感じかも?

公開日: 2014年 01月 03日
更新日: 2015年 01月 24日

VPN

海外移住するにあたり、実家(神戸)にVPN環境は必ず整えたいところ。

VPN環境を整えれば、中国からTwitterやFacabookも可能だし、Hulu Japanなどの動画サービスも海外から視聴できる。つながるもん等、月額料金でこのような環境を提供してくれるサービスはあるが、回線は自分専用に使いたいため、できれば実家でVPN構築したいところ。

この正月は実家にいるため、VPN対応のルータを用意して構築しようとしたが、どうしてもうまくいかず。。

BUFFALO WHR-300HP2

NEC AtermWG300HP PA-WG300HP

BUFFALOのルータは東京のアパートではうまくいったが、なぜか実家では接続エラーに。どうやらNTTのひかり電話対応のホームゲートウェイ「RV-S340NE」の設定ができていないため、VPN接続が遮断していると思われる。またNECのルータでも「USBストレージ設定」という機能があり、外からでもUSBメモリの内容が見れるというVPNチックなことができるが、これもうまくいかないため、ルータでなく「RV-S340」が原因と確信。

色々とやってみたが、どうしても分からず、おとなしく月額料金の掛かる外部サービスを利用しようと考えていたが、色々と調べてるうちににニフティの家庭向けVPN「スマートサーブ」の存在を知り、これが私の課題を解決してくれるかもしれない。

smart

benri

簡単に言えば、家の無線LANルーターにスマートサブをLANケーブルで接続すればVPN環境が構築できるというもので、通常VPNに必要な固定IPアドレスやダイナミックDNSサービスは、ニフティのクラウドで補ってくれるため不要とのこと。

ddns

初期費用5,250円、月額315円掛かるが、それでもVPN環境がこれで作れるのであれば高くはない。

また日本の企業が、ここまで細かい条件を記載せずに「簡単に使えます!」と名言していることにも驚き。Appleではよくある宣伝ですが、日本企業も注釈だらけにならないで、これぐらいシンプルに謳ってくれれば心強い。

サービスは2013年10月より始まっており、当初は初期費用5,250円が無料になるキャンペーンを行っていたが、今はやってないとのこと。またキャンペーンやってくれないかな~。やならくてもこれでもVPN環境を構築して、海外移住することになりそうだ。

⇒スマートサーブの詳細はこちら

The following two tabs change content below.

おのだ/kankeri02(ブロガー&YouTuber)

海外旅行、飛行機レビュー、日本で生活する上でのお得情報をブログとYouTubeで発信中。お金をあまり掛けずにマイル、ポイントサイト、クレジットカードなどを駆使して、ビジネスクラスに乗ったり高級ホテルに泊まったりすることについて研究しています。


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


  1. Pingback: スマートサーブでVPN接続成功!設定が簡単すぎる! | カンボジアで起業 kankeri02

  2. Pingback: スマートサーブを実家のNTTひかり回線環境に設置してみた! | カンボジアで起業 kankeri02

  3. Pingback: 海外在住者はやっぱり日本のVPN環境が必要!実家をデータセンターにしよう。 | カンボジアで起業 kankeri02

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメントは承認制なので反映されるまで時間が掛かります。

Back to Top ↑