最強の両替方法は?まずは国際キャッシュカードについて調べてみる

公開日: 2013年 04月 21日
更新日: 2015年 01月 24日

皆さん、海外旅行へ行かれるときはどのように外貨を手に入れているでしょうか?

私は5年前ほどから海外へ訪問しておりますが、5年前はまでは間違いなくイーバンク、新生銀行の国際キャッシュカードが最強でした。

しかし時代の流れと共に国際キャッシュカードは手数料が上がったり、年会費が掛かったりと今ではそこまでメリットがありません。

その後は、両替に無頓着になった私はクレジットカードのキャッシングでゴマカしていたのですが、今、両替で一番コストパフォーマンスが良い方法は何なんでしょうか‥

国際キャッシュカードととてメジャーどころはスルガ銀行、新生銀行、楽天銀行(旧イーバング)がメジャーどころです。

  • スルガ銀行VISAデビットカード(年会費無料):VISAレートから手数料3%+キャッシング手数料210円
  • 新生銀行国際キャッシュカード(年会費無料):VISAレートから手数料4%+キャッシング手数料0円
  • 楽天銀行デビットカード(年会費1000円)   :VISAレートから手数料2.93%+キャッシング手数料0円

クレジットカードはVISAレート1.63%+キャッシング手数料210円なことを考えると、そこまでお得感はない。ただ新生銀行のキャッシュカードはキャッシング手数料0円のため、ちまちま出金したい人や、世界周遊しており数日しか滞在しない国で使うにはおすすめかな。

ちなみにVISAレートは以下のページで確認できます。
http://corporate.visa.com/pd/consumer_services/consumer_ex_rates.jsp

見る限りでは、通常の市場レートとほぼ同じ。

日本の銀行で現金両替はドル・ユーロですら3%ほど手数料がとられ、それ以外の通貨だと10%~なんてザラ。但し海外の両替だと5%以下の手数料で日本円から現地通貨へ交換してくれるとこは多数あります。

特に有名どろころだとタイ・バンコクのスーパーリッチや、香港の重慶大厦(チョンキンマンション)。ここらは手数料1%以下です。

海外旅行はタイム・イズ・マネーなところもあるので、時間がなければ現地空港でキャッシングが一番良いと思います。

今、開催されているキャンペーン情報はこちら

このブログの情報をLINE@で受け取ろう!
LINE@限定のネタあります!
友だち追加数


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Back to Top ↑