スマートサーブ×ひかり電話で外から自宅の発信者番号で電話しよう!

公開日: 2014年 02月 12日
更新日: 2015年 01月 24日

smartsarv

スマートサーブは現在、実家の神戸に設置してあるため、いつでも神戸のNTTひかり回線を経由してインターネットアクセスが可能。

これを更に応用して、外出先からもNTTのひかり電話の発着信が可能となる。
NTTひかり電話

設定は数年前まではONU(回線終端装置)にログインして自分で内線番号の割り振りなどが必要だったが、今はNTT東日本/西日本ともに、この運用方法を推奨しており公式ページにも設定方法が記載しており、アプリ側のAGEphoneも家のネットワーク内であれば自動に簡単設定で登録できるようになっている。

参考:NTT東日本の設定説明はこちら
NTT西日本の設定案内はこちら

これで私が東京にいようが海外にいようがスマートサーブでVPN接続をしていれば、神戸の電話番号(078-XXX-XXXX)で電話の着信・発信が可能となる。画期的なものではあるが実用性は低い運用となるが、海外から日本のフリーダイヤルや050番号では接続不可な番号(郵便局再配達など意外とある)へ連絡する際は、この神戸の番号を使用すればOKのため便利。

郵便局番号

VPN(スマートサーブ)は、完全に家庭内ネットワークに入り込めるという訳でもないけれでも、これがあれば海外にいても日本と同じような生活をおくることができる。

※この実験は当初iPhoneで行っていたが、なぜか電話発信がうまくいかずAndroidで行ってみたら成功。iPhoneはまだ未解決のため引き続き調査する。

⇒VPNが使えないパターンはスマートサーブ公式ページのコラムに記載

今、開催されているキャンペーン情報はこちら

このブログの情報をLINE@で受け取ろう!
LINE@限定のネタあります!
友だち追加数

Tags: , , ,


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


  1. Pingback: 0570番号に海外やIP電話から意地でも掛ける方法 | kankeri02の海外ノマド生活

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Back to Top ↑