韓国・ソウル在住の外国人は国際送金手数料が100%免除に!

公開日: 2014年 07月 09日
更新日: 2015年 05月 09日

韓国

韓国のソウル市に在住する外国人は、国際送金手数料が100%免除と両替手数料の優遇がされると韓国のニュースメディアで報じられています。

ソウルには合計39万5640人の外国人が在住しており、人口の3.9%を占めます。ほとんどが留学生や国際結婚により移住してきた外国人で、今回の優遇措置は母国へ頻繁に国際送金している低賃金外国人労働者のためみたいです。

今回の優遇措置はウリ銀行が窓口となり、海外送金をする場合に今までは20~30ドルの手数料が必要でしたが無料になります。また韓国ウォンから円や米ドルなどの外貨に両替する際も80%割引となります。韓国は年間1万ドルは書類なしで海外送金可能で、最大年間5万ドルまで可能です。

韓国は他にも外国人に対して病院が無料になったり、子供がいれば毎月援助が貰えたりと優遇措置が色々と市によってあります。もし韓国に在住している人や移住したい人がいれば今回の優遇措置含め色々と調べてみたほうが良いでしょう!

⇒詳細はこちら(韓国語)

今、開催されているキャンペーン情報はこちら

このブログの情報をLINE@で受け取ろう!
LINE@限定のネタあります!
友だち追加数


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


  1. namha says:

    それなりの理由があるんですよね。大盤振る舞いの訳というのには。
    カンボジアの銀行金利も中国様がひっくり返ったらどうなるか。。。ほんとギャンブルみたいでスリルありますね^^; でも興味持ちました。

  2. たっく says:

    子供手当てですが日本のように小学生は出ませんよ。確か5歳までだったと思います。しかも予算が尽きてしまっているので継続的に支払いがされるか疑問です。

  3. たっく says:

    韓国もまだまだ金融鎖国ですよ。海外送金に制限かけてますからね。良いところもあれば悪いところもあります。韓国の銀行貧弱すぎて大金を預けるのは怖いですな。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Back to Top ↑