東京の中心地「JR山手線駅/浜松町」に住むということ

公開日: 2013年 03月 18日
更新日: 2015年 01月 23日

私ことながら1年ほど前からJR浜松町駅(大門駅)周辺に住んでいます。

よくこのことを周りに言うと「浜松町に人が住むとこなんてあるの?」なんて返事が返ってきますが、住むとろこなんて探せばどこにでもあります。更に安いところから高いところまで。

そんな浜松町の暮らしを紹介。

家賃は6.9万円。7畳で洗濯機は共同

私が住んでいる家のスペックです。洗濯機が共同?ありえない!と思う人もいるとは思いますが、野良育ちの私にはそれでも問題なしです。建物は古いが部屋は綺麗だし、隣部屋の騒音も聞こえません。また浜松町ということでSOHOとして部屋を借りている人も多く、土日は人の出入りは少ない。

土日は、人が劇的に少ない。おいしいランチをゆっくり食べれる

浜松町は平日はサラリーマンが多いですが、休日は人はめちゃ少ないです。そのため空いている店が多く、ランチやカフェ等ではゆったりと過ごすことができます。

これは新宿や池袋に住んでいては実現できないですよね。また新橋や銀座にも十分歩いていける距離で新橋も土日は大幅に人は減り、ランチには最適。

JYOTI 浜松町店

ランチは690円~からでナンが食べ放題。
近くに芝大門店もある。

ポコ Poko ベーグル Bagel カフェ(本店)

ベーグルのお店もある。一つで結構おなかが膨れ祝日の朝からゆったりした時間が送れる。

などなど。他にも多数オススメのお店があるので、これから浜松町の生活についてどんどん書いて行きたいと思う。

床屋やスーパーもあり生活するには困らない

まいばすけっと 浜松町駅南店

イオン系スーパーであり、価格も安い。昨年オープン。

ヘアカット専門店 JIKU 浜松町・大門店

1300円でカットしてくれるお店。髪型にそこまでこだわりがない私には十分。スピードも早い。

大都会に住むメリットは通勤時間が短いとういこと

東京というか関東は、やはり日本の中心地であり、なんでもあり大好きだ。物価が高いなんていう人もいますが、家賃以外は東京のほうがコストパフォーマンスが良いので満足です。しかし唯一、不満なのが通勤時間が長すぎるということ。ただでさえ忙しい日本人なのに通勤に1時間以上が当たり前です。しかし浜松町に住めば劇的に会社が近くなり快適です。
早起きしたり、定時帰りのときは歩いて帰れますし気持ちいいもんです。

都会?田舎?どちらが自分にとって好きか

私は都会も田舎もどちらの生活も体験してみたいです。だから意外と転勤と会社から命じられてもそこまで苦痛にはならないと思っています。人生まだ40歳はあると思いますが、今は東京住んでいるため、海外また日本のど田舎にも一度は住んでみたいです。

とりあえずはカンボジアという大きな目標がありますが、そのうち余裕ができたら自分の田舎でもある鳥取でスローライフもしてみたいです。

今、開催されているキャンペーン情報はこちら

このブログの情報をLINE@で受け取ろう!
LINE@限定のネタあります!
友だち追加数


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Back to Top ↑