無料通話アプリ「LINE」がマルチデバイス対応していた

公開日: 2013年 07月 06日
更新日: 2015年 03月 05日

LINEがiPhoneやandroidはもちろんWindows、Macに対応していたことは知っていたが、iPadにまで対応していたことは今日、初めて知った。

もうキャリアメールを捨てた私にとってFacebookとLINEこそが友人とのコミュニケーションをとるツール。この2つのツールと繋がってない友人は電話のみ。

LINEの今まで欠点としては電話番号とスマートフォンの紐づけであり、仮にスマートフォンを機種変更した場合、新たな番号を新規で登録しないと行けず、また友人リストの作り直しとなる。

これが今まで私にとって厄介で、定期的に機種の変更もするし海外に行けばシムフリーの端末となり、そのたびにアカウントが変わっていた。それが今やIDとパスワードを事前に設定していれば、ほかの端末で使用する場合もリストは引き継がれるという。

今まで海外も国内もスマートフォンを一本化にしておきたいと考え、比較的安いiPhone4のシムフリー端末をメインで使用していたが、これで日本国内はiPhone5、海外ではiPhone4という運用もできてしまう。

LINEはもはやメッセンジャーツールの完成形だと思う。この動きの速さは韓国資本だと感心させられる。

<2013/8/6追記>
iPadのLINEアプリは未リリースでした。申し訳ございません。
iPadも対応すればますます便利になるため期待しています。

今、開催されているキャンペーン情報はこちら

このブログの情報をLINE@で受け取ろう!
LINE@限定のネタあります!
友だち追加数


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Back to Top ↑