実家のNTTひかりを解約してauひかりに乗り換えたった!

公開日: 2014年 10月 09日
更新日: 2015年 01月 24日

実家
実家のインターネット回線は今までNTT西日本のフレッツ光マンションタイプでしたが、海外へ移住する前にauひかりへ乗り換えました。

理由としては以下のとおりです。

乗り換えれば1年間はキャッシュバックで格安で利用できる

一番の大きな理由はこれです。携帯のMNPほど派手には動けないですが固定回線も回線を乗り換えれば乗り換えるほどお得です。
campaign_gentei2
毎月似たようなキャンペーンをやっていますが10月は「 auひかり回線+当社指定プロバイダ+即日申込完了」だけの条件で40,000円のキャッシュバックです。auもNTTも月額料金はあまり変わりませんが、「NTT⇒au」、「au⇒NTT」どちらでもこれくらいのキャッシュバックが貰えるため、乗り換えられるのであれば乗り換えたほうが絶対に得です。

家族のモバイル回線がau

auが宣伝しまくっているので知っている人も多いと思いますがauスマートバリューという割引サービスがあり、「auケータイ+auひかり」にするとauケータイの料金が一台あたり毎月1,410円の割引となります。
1410
両親はiPhone 5Sを月3,500円程度で使っているため、月2,100円程度になります。安っ!

実家のマンションがauひかりに対応済みだった

auひかりのウェブページで実家のマンションを検索したところ見事に対象でした。
1410_3
是非、皆さんもチェックしてみましょう。ちなみに東京で住んでいたマンションは非対応だったため断念しました。意外と対応していないマンションも多く、対応していなければマンションの大家さんと交渉したりと面倒ですが、既に対応していればめちゃ簡単に切替えられます。

作業はわずか1時間で終了

申し込んで約2週間後に工事に来てもらいましたが、家のNTTのゲートウェイをauのゲートウェイ(NEC Aterm BL172HV)に変えマンションのMDF室で設定をしてもらえば私の場合は終わりでした。

auひかりの場合はプロバイダIDとパスワードを無線LANに登録する必要がないため、無線LANはLANケーブルを挿せば問題なく使えました。

気になる速度は?

speedtest
夜だと10Mbps程度、昼なら15Mbps程度と速度はNTT光(30Mbps程度)よりも落ちていました。auひかりの場合、マンションの中でも利用者が少ないと予想しており回線速度は上がるかな?と思っていただけに、これはちょっとショックですね。。

まぁこれだけ安定的に出れば外出先からリモートアクセスしても問題ないでしょう。

まとめ

是非、固定回線を家に引いている人は乗り換えを実施してみましょう!場合によっては大掛かりな工事になるかもしれないですが、マンションの場合は殆どは楽チンです。それだけで数万円が節約できます!

▼auひかりの申込みはこちら▼


今、開催されているキャンペーン情報はこちら

このブログの情報をLINE@で受け取ろう!
LINE@限定のネタあります!
友だち追加数


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Back to Top ↑