auでんきは、アプリで2日前の電気料金が見れる!スマートメーターが便利すぎる

公開日: 2016年 08月 07日
更新日: 2016年 08月 06日

S__7266306
2016年4月から日本で電力自由化がスタートしました。

当初は日々、テレビで「どこの電力が安いのか?」なんて報道がされていましたが、今となってはあまり取り上げられていません。ぶっちゃけ値段はそこまで変わらないのですが、電力自由化のメリットはスマートメーター設置にってアプリやウェブで数日前の電力が簡単に確認できるところだと個人的には思います。

本当に便利なので、まだ家にスマートメーターが取り付けられていない人は、東京電力や関西電力から他社に乗り換えてスマートメーターを付けてもらったほうがいいですよ!


スマートメーターはどうやって取り付けられるのか?

S__7266306
スマートメーターは、東京電力、関西電力、auでんきなど各事業者で無料で取り付けてくれます。

新築等における新たな電気のご使用や電力メーター情報発信サービスをお申込みされる場合はスマートメーターへ取替えさせていただきます。それ以外のお客さまにつきましては、基本的に従来メーターの検定有効期間満了の定期的な取替えに合わせて順次取替えを実施しております。

ただ関西電力だと平成34年までに全ての家に設置することを予定しており、こちらが要望してもスマートメーターはすぐに取り付けてくれないとのことでした。

なので私は関西電力を切り捨て、au電話を持っているので、auでんきに乗り換えました。

他にもソフトバンクでんきEchange H.I.S.も申し込み時にスマートメーターを無料で設置してくれるので、スマートメーターに切替したい人は、電力会社を乗り換えるようにしましょう。

S__18669575
H.I.S.だと従来の電力会社から5%オフとなるので、節約にもなります。

新規契約手数料は0円のところが多いですし、料金も基本的には従来の東京電力や関西電力と同じで、数%ポイントが還元されるところが多く、工事も立ち会う必要はなく約5分~40分程度停電するだけで工事は終わります。

auでんきのスマートメーターでできること

S__18669574
ここでは、auでんきのスマートメーターでできることを紹介します。

他社でもスマートメーターを設置すれば基本的に同じサービスが受けれるはずですが、電力会社によってはアプリがなくウェブでの確認だけだったり、ウェブでの確認もできないところもあるようなので、事前に申し込む前に確認しましょう。

S__18669573
まずauでんきのアプリのトップページは今月の電気料金と、今月の予測金額です。

S__18669575
この記事を書いているのは8月5日なのですが、8月3日に使った電気料金が確認できます。2日前です!今まで電気料金は1ヶ月単位でしかわからなかったのが1日ごとに把握できるのは嬉しいですね。

こんな素晴らしいシステムが無料で導入できるのに話題になってないのが不思議で仕方ありません。

S__18669571
もちろん月ごとの料金も簡単に確認できます。

S__18669570
また世帯データを入力することで平均データとも比較できます。

S__18669572
また冷蔵庫、クーラーなどの内訳もでてきます。電気を使用するスピードである程度、どんな家電を使っているか判断しているようようです。すげー。

S__18677763
上記の画像の日は1日不在だった日のデータですが、1日約40円の電気代です。

今まで日毎の電力を知ることができませんでしたが、スマートメーターで知れることができました。冷蔵庫と無線LANくらいしか不在のときは家電を稼働させてないのですが、1日40円なら安いですね。冷蔵庫の電気代は意外に安いです。

S__18677762
また時間ごとの電気量もわかります。すごすぎる!

まとめ

どうでしょうか?日本にいる人であれば絶対に電力会社を変えてでもスマートメーターを導入すべきです。日本はこういうソフトウェアに弱いと思っていましたが、私の知ってる限りアプリやウェブで数日前の電気量や電気料金を確認できるのは今のところ日本ぐらいです。

両親の家にもスマートメーターを導入することを考えています。皆さんも是非どうぞ!

他にも記事を読んでみませんか?

当ブログは、「節約」、「海外」、「ブログで生活」をテーマに様々な記事を書いています。是非、他の記事も読んで下さい。

毎日更新!人気・お得な記事をピックアップ!

このブログの情報をLINE@で受け取ろう!
LINE@限定のネタあります!
友だち追加数


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Back to Top ↑