海外の健康保険は歯医者が適用外のことが多い?移住前に日本で治療しておきましょう

公開日: 2014年 12月 20日
更新日: 2016年 06月 25日


皆さんの歯は綺麗ですか?

僕はどちらかというと今までの人生、歯は大切にしなかったほうですが、海外移住してから歯の大事さを痛感します。

というのも私が移住したエストニアは健康保険に加入したとしても歯の治療は保険適用外で100%自己負担になります。そのため歯の治療のためにわざわざハンガリーまで治療に行ったととあるエストニア人が言っていました。

ヨーロッパの多くの地域が歯の治療は保険適用外のようで、日本のように安価に治療ができません。歯の治療の場合、人によっては長引くこともあるので、海外移住を考えているのであればすぐに歯医者へ行って虫歯のない100%の歯にしておきましょう。

私の場合、歯の治療が嫌いでずっとほったらかしにしていましたが、歯が痛み出しちょうど海外へ移住する1年前に歯医者へ通い始めました。
ハママツチョウ
私の場合、浜松町に住んでいたため貿易センターにある世界貿易センター歯科クリニックに通っていました。良い場所にある歯医者だったため、かなりノロノロなペースでしたが、それでも約1年掛けて退社前に治療を終わらせました。

会社を辞めてからの治療だと無駄に高い健康保険料を払わないといけないため、会社を退社する前に終わらせて会社を辞めたら住民票を抜いて海外に飛び出しましょう。

今、開催されているキャンペーン情報はこちら

このブログの情報をLINE@で受け取ろう!
LINE@限定のネタあります!
友だち追加数


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Back to Top ↑