エストニアにはカジノもある!カジノがしたければラディソン ブルーホテル・オリンピアへGO!

公開日: 2014年 12月 08日
更新日: 2015年 01月 23日

エストニアにはカジノがあります。大抵のカジノは外国人オンリーで現地人は禁止なんてところが多いですが、エストニアはエストニア人であってもカジノでプレイできるみたいです。

エストニアで一番大きいカジノ運営会社が「オリンピア(Olumpia)」というところで、タリンの中心地には至る所で目撃することができます。

但しエストニアの場合、カジノといってもスロットしかないところがほとんどで、マカオやラスベガスのような華やかさはあまりありません。

DSC03816
ただオリンピア(Olumpia)が運営するラディソン ブルーホテル・オリンピア併設のカジノはテーブルもあり、ブラックジャックやルーレットが楽しめます。ここがエストニアで最も大きいカジノです。

DSC03851
前回、ひやかしでカジノを覗いたのですが、新規ユーザー向けにスロット用のチャージ2ユーロ、サッカーtotoを2ユーロ、翌日以降に使えるカジノチップを5ユーロ分まとめて貰えました。

サッカーtotoは全世界で行われている試合を、どちらが勝つか引き分けるかを選択する3択を予想します。私の場合、AFF Suzuki Cup 2014のタイVSフィリピン戦の試合を掛けてみましたが残念ながらハズレ。これはハマっちゃいそうです。

またIT先進国のエストニアならではのサービスなのですが、なんとカジノのテーブル人数をリアルタイムでウェブで確認できます。
JUN2
本当にエストニアはITに対する意識が企業、個人に関わらず高いです。

是非エストニアにカジノをする際にはラディソン ブルーホテル・オリンピアに行ってみましょう。無料でプレイできますしね!

<ラディソン ブルーホテル・オリンピア>


ホテル値段チェックにはExpedia、Agodaなどまとめて値段比較ができるホテルズコンバインドがオススメです!

今、開催されているキャンペーン情報はこちら

このブログの情報をLINE@で受け取ろう!
LINE@限定のネタあります!
友だち追加数


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Back to Top ↑