エストニア・タリンで家を契約!中心地までトラムで5分のところでも月370€(5万円)!

公開日: 2014年 11月 06日
更新日: 2015年 04月 15日

DSC03090
先週、エストニア・タリンで家を契約しました。家でもありますが我がKankeri Holdings(笑)の事務所でもあります。是非、タリンへ来た際は遊びに来て下さい。

<家はここらへん>

エストニアは、なんといっても家賃のコストパーフォーマンスが非常に良いです。私の家は月370€(約5万円)で、ほぼタリンの真ん中に位置します。中心地である旧市街やViru Keskus(デパート)へ行く際はトラムに乗れば5分で行けます。

DSC03020
トラムです。トラム以外にもタリンには多数のバスが走っているため、車は不要です。タリンのバスやトラムはタリン市民なら無料だから驚きです。もちろん滞在許可を貰っている外国人も無料になります。ただ私の場合はまだ滞在許可は貰えていないので有料です。それでも月23€(2,600円)で乗り放題です。

DSC03094
食卓兼事務所

DSC03089
キッチンです。

DSC03095

DSC03097
洗面台、トイレ、シャワールームです。

DSC03099
ベットルームです。

エストニアは一般的に部屋は家具付き(テレビ付きのところも結構あります)ですが、私が選んだ部屋は家具なしです。

この広さ、新しさ、場所で月5万円は安くないですか?!タリンは前回からいっている通り、キレイな都市なので北欧と引けを取りません。北欧だとタリンの2~3倍の物価なのでタリンはめちゃ穴場だと思います。私が東京に住んでいた時はワンルームで月7万円でしたからね。。

もしエストニア移住やビジネスに興味がある方はonoda.bu@gmail.comまで連絡下さい!相談にのります!

今、開催されているキャンペーン情報はこちら

このブログの情報をLINE@で受け取ろう!
LINE@限定のネタあります!
友だち追加数


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


  1. よっしー555 says:

    エストニアの家賃は安いですねぇ。ベトナム・ホーチミンで 同程度の新築物件だと 数割アップしてしまいますが 北欧ならではの洗練されたデザインは 東南アジアでは 望んでも手に入りません。ベトナムも ITで売り出していますが(日本のスマホ用ゲーム制作下請け) 生活環境など考慮すると エストニアは 素晴らしい選択だと思います。

    • kankeri02 says:

      よっしーさんにそこまでいってもらえると嬉しいですw
      東南アジアも「日本との距離」、「温かい気候」、「物価」を考えると、やはり一番日本人にとっては良い環境だと思います。エストニアはマイナス20度まで下がりますからねw

      ただ東南アジアはもうしこし歳を取ってからでもいいかなと思い、異国のエストニアを選びました。
      私の仕事はエストニアに日本人を呼びこむことなので、頑張りたいと思います!

  2. 北欧 says:

    >キレイな都市なので北欧と引けを取りません。北欧だとタリンの2~3倍の物価なのでタリンはめちゃ穴場だと思います

    以前から国連他、国際的に、
    エストニアは「北欧」です。
    日本の外務省は欧州局西欧課が担当します。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E3%83%A8%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%91#mediaviewer/File:Europe_subregion_map_UN_geoschme.svg、

    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E3%83%A8%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%91

    >北欧だとタリンの2~3倍の物価

    エストニアの地域区分(北ヨーロッパ)くらいは最低限知らないと、相手にあ然とされます。

    • kankeri02 says:

      ありがとうございます。
      エストニアは北欧なんですね。住んでおきながら、今知りました。。
      自分の中ではどちらかというと東欧に近いイメージでしたが、
      これは言っちゃだめですね。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Back to Top ↑