オープンジョー、ストップオーバーの海外航空券を手配するならSkyscannerよりもKAYAK!

公開日: 2014年 04月 03日
更新日: 2015年 03月 04日

kayak

海外航空券を手配するのであれば、私の場合はスカイスキャナーで検索を始めるが、スカイスキャナーはオープンジョーや周遊航空券の検索ができない!

Skyscanner
参考:スカイスキャナー(SkyScanner)の航空券検索技術が凄すぎる!

そんなときに使えるのが同じく航空券検索サイトのKAYAK(カヤック)だ。

KAYAKは、スカイスキャナーよりも複雑な検索をすることができ往路【東京⇒ヘルシンキ】、復路【バンコク⇒東京】などのオープンジョーチケットも検索できる。

AirChina

通常、東京⇒欧州の片道航空券を手配する場合、往復と変わらない約10万円ぐらいが最安値となるが、このように日本⇒欧州、東南アジア⇒日本という超オープンジョーであっても往復料金が適用されお得な値段で手配することが可能となっている。

ヘルシンキ⇒バンコクの移動は、北欧のLCCノルウェー・エアシャトル(Norwegian)で約4万円。手荷物を機内持ち込みであれば3万円。

norwegian

そのため日本⇒欧州⇒東南アジア⇒日本という周遊が11~12万円でできることができる。

更に今回はAir Chinaを利用しているため、日程によっては同じ料金で上海または北京にストップオーバーすることも可能だ。

東南アジアの行き来は今やLCCで片道航空券を購入し移動をすれば良いが、アジア以外はまだまだレガシー航空会社しかなく片道航空券が高い地域も多い。そのときに是非KAYAKで色々と検索してみよう!

今、開催されているキャンペーン情報はこちら

このブログの情報をLINE@で受け取ろう!
LINE@限定のネタあります!
友だち追加数


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Back to Top ↑