ラトビアのほうがエストニアよりも日本食レストラン、アジアンフードが多いし安い

公開日: 2014年 12月 17日
更新日: 2015年 01月 23日

ラトビアのリガは前回もお伝えしましたがバルト三国の中で一番大きい都市です。そのため雰囲気の良いコーヒーショップやレストランもタリンより多いです。

アジア系のレストランも多く値段もお手頃です。是非リガに行く機会があればアジア系の料理を食べましょう。特にコストパフォーマンスが良いレストランは「東京シティ(TOKYO CITY)」です。寿司を中心に提供している日本料理屋ですが、日本料理以外もあります。

DSC04197
リガの中心地に何店舗か店があり、若い人に大人気です。値段が安く、特に寿司に関しては特にキャンペーンとして告知はされていないのですが、2人前がデフォルトで提供されます。これは現地在住の韓国人やラトビア人も言っていたため常に行っているサービスだと思われます。

DSC04186
サーモン巻きと卵巻きを1人前ずつ注文しましたが、こんな感じで2人前ずつ来ます。サーモン巻きは美味しかったのですが、卵巻きはクリームが入っていたため最後らへんは若干気持ち悪くなったのですが、それでもこれで10ユーロ程度です。

DSC04113
他の店でもこんな感じで中華かタイ風の麺を提供している店がありました。持ち帰りだとボックスに入れてくれます。

DSC04124
油は多いですが、まぁうまかったです。

今、開催されているキャンペーン情報はこちら

このブログの情報をLINE@で受け取ろう!
LINE@限定のネタあります!
友だち追加数


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Back to Top ↑