三菱自動車の韓国販売実績は5か月で99台!あまりにも過酷な韓国市場

公開日: 2013年 10月 10日
更新日: 2015年 05月 09日

kankoku

会社の昼休みに発見したニュース。

韓国でグローバル企業が次々と撃沈しているという話だが、三菱自動車も5か月で99台しか自動車を販売できなかったというお粗末さに思わず笑ってしまった。

日本からすると一番身近な海外は韓国であるが、隣国でもあるに関わらず言語、文字が全く違い人口も日本の1/3という国のため非常に日本が韓国へ進出するメリットは少ない。

更に韓国はグローバル企業サムソン、LG、ヒュンダイという企業があるにも関わらず、日本同様に韓国独自のガラパゴス仕様が多い。

代表的なものは以前このブログでも紹介したが、インターネット検索だ。日本でもスマートフォンが普及してGoogleが普及しグローバル水準になっているが、韓国ではGoogleを使っている人は殆どおらずNaverが独壇場である。

Print

このNaverが厄介者でNaverのコンテンツはGoogleやYahoo(ちなみにYahoo koreaはNaverのせいで撤退)で公開しておらず、あくまでもNaverの中だけで検索できるため、Googleで韓国のコンテンツを検索しても、良い情報結果が表示されない。韓国は日本同様ガラパゴスなのである。

また韓国は日本とほぼ同じ水準に一見思えるが、新卒給与は約10万円、アルバイトの時給は300~400円が相場で、グローバル企業が韓国の資本を狙うにはあまりにもレベルが高い国なのである。

そんなところに東南アジアでも苦戦している日本企業が攻めれるはずがないのである。個人的には三菱自動車は韓国は撤退し、他の国へ投資したほうが良いと考える

これは起業でも同じことがいえると考えており、韓国のIT人材を求めて日本で商売をするのであれば良いが、韓国人相手に商売をするにはあまりにも過酷なためおススメできない。ただ住むに関しては日本と同じように生活もできるしご飯も美味しいし住みやすい環境だ。

私も一度韓国に長期滞在したいと考えているが、あまりにもマーケティングの甘い三菱自動車(5か月で99台!)で思ったことについて書いてみました。

今、開催されているキャンペーン情報はこちら

このブログの情報をLINE@で受け取ろう!
LINE@限定のネタあります!
友だち追加数


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


  1. よっしー555 says:

    韓国では 三菱似の旧型ヒュンダイ車(特に旧パジェロ似)が 地方では見かけられますが これはコピーではなく 三菱とヒュンダイが提携関係にあり 輸出をしない条件で ヒュンダイが生産していたモノです。一時は 三菱がヒュンダイ車を《三菱・デボネア》として 日本で販売していた時もありました。ヒュンダイは 未だに三菱設計のエンジンを生産していますし 三菱は自動車が売れなくても パテントで韓国市場からは利益が出せるのではないかと思います。

  2. kankeri02 says:

    なるほど。そういうこともあるんですね。勉強になります。

  3. スー says:

    びっくりする記事ですね。韓国のバイト代は日本よりは安いですが、最低賃金が一時間600円程度です。初任給も普通に大学卒だったらごく一部特集な業界を除いて15万切っている所はありません。平均17万から20万はします。
    それからnaverの問題はNEVERのコンテンツが他から検索されないのではなく(検索されます。普通に)利用者がNEVER中心に検索するので、NEVERの好みのコンテンツにしか利用者が入ってこないことが問題です。
    また、三菱の撤退は韓国の市場の問題ではありません。その証拠としてトヨタは売れてますし、ドイツの車もバンバン売れてます。ただ、一部の韓国人の好みとかけ離れた車(たとえばアメリカの車とか)は売れてません。それは好みだし、自分の国で有名なメーカーがあったらそれを選ぶのが普通です。世界では売れているサムソンとかLGのテレビが日本では売れないのと一緒です。

    とても楽しくブログを拝見させていただきましたが、あまりにも違うことが書いてあったのでちょっと気になってコメントを書きました。

  4. kankeri02 says:

    コメントありがとうございます!

    言い訳になっちゃうかもしれないですが、この記事を書いたのは2013年です。その当時は超円高で円換算するとこのような数字だったと思います。88万ウォン世代なんて言葉もありましたしね。http://wpb.shueisha.co.jp/2013/09/26/22133/

    ただ2015年の今は、円安にもなり逆に20才台の給与は韓国よりも日本のほうが安いという情報も出てきています。信じられないですが。

    >それからnaverの問題はNEVERのコンテンツが他から検索されないのではなく(検索されます。普通に)
    この点については知りませんでした。チェックしてみます。

    >三菱の撤退は韓国の市場の問題ではありません。
    確かに会社側もビジネスする国を選ぶ権利はあります。しかし個人的には韓国市場の攻略は難しい割に、それに見合ったものが貰えないんじゃなにのかなぁと思ってます。これは今も同じ考えですね。

    いつも見て頂いてありがとうございます!2013年はブログを始めたばかりで、他の記事も含めて突っ込みどころが満載だと思います。今だとこのような記事は書いていないです。
    これからもどうぞ宜しくお願いします。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Back to Top ↑