世界で最も飛行機が飛んでる路線を知ってますか?No.1は意外な国の国内線

公開日: 2014年 12月 06日
更新日: 2015年 05月 09日

LCC
世界には様々な飛行機が飛び回っていますが、どの路線が最も飛んでいるか想像できますか?

ニューヨークからロサンゼルス?バンコクからクアラルンプール?それともヨーロッパの国際線?などなど予想してしまいまそうですが、実はアメリカでも東南アジアでもヨーロッパでもありません。

答えを言っちゃいますと、ソウル⇔済州島(チェジュ島)の韓国国内線が世界で最も飛行機が飛んでいる路線となります。

順位 都市① 都市② フライト数
1 ソウル 済州島 10,156
2 東京 札幌 8,211
3 サンパウロ リオデジャネイロ 7,716
4 北京 上海 7,246
5 シドニー メルボルン 6,943
6 東京 大阪 6,744
7 東京 福岡 6,640
8 香港 台北 5,513
9 東京 沖縄 4,584
10 ヨハネスブルグ ケープタウン 4,407

※情報元はこちらです。但し調査機関が2012年と古めの情報で、昨今さまざまなLCCが飛び交う世の中なので、今の順位はかなり変わっている可能性があります。その点はご了承下さい!

しかしそれにしても誰もが思いつかない路線だと思いませんか?1日平均28便(往復14便)が飛んでいる訳ですから、めちゃめちゃ多いですね。

また日本も東京⇔札幌が2位で奮闘しています。2012年はジェットスター・ジャパンも今はなきエアアジア・ジャパンも就航していたので、それが功を奏したのでしょうか。また国際線で最も多い路線が香港⇔台北で一日約15便(往復7.5便)です。これも意外っちゃ意外です。

注釈にも書いたとおり、2014年だとだいぶランキングも変わっていそうですが、2012年のNo.1路線数はソウル⇔済州島です。豆知識として覚えておきましょう!

今、開催されているキャンペーン情報はこちら

このブログの情報をLINE@で受け取ろう!
LINE@限定のネタあります!
友だち追加数


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


  1. hikiyuki02 says:

    一昔前は台北⇔高雄も多かったらしい
    高鐵の為、激減したけど

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Back to Top ↑