航空券が安くなる裏技はスカイスキャナーだけでなくKAYAKも使える

公開日: 2014年 09月 01日
更新日: 2016年 06月 25日

kayak

以前、スカイスキャナーで国設定をスペインにすると表示される価格が安くなると紹介したが、KAYAKも同じくスペイン語に設定することで表示される価格が安くなりました。

KAYAKでも利用できるとなると、ストップオーバーやオープンジョーのチケットも割安で買えるということになります。

設定手順

KAYAK
設定は簡単です。KAYAKのトップケージから右上の言語をスペイン語にするだけです。

スカイスキャナーと違ってKAYAKは、「言語」と「国」が同じ項目となるので、「日本語」で自分の国を「スペイン」と設定することはできません。スペインにするとスペイン語になっていますのですが、これでも慣れている人であれば航空券は購入できるでしょう。

まとめ

KAYAKは、スカイスキャナー同様に国設定により検索する旅行会社が異なるようでスペインの旅行会社が安いことから、このような結果になっているみたいです。

是非、KAYAKでストップオーバーやオープンジョーのチケットを探す際はスペイン語で検索してみてください。

今、開催されているキャンペーン情報はこちら

このブログの情報をLINE@で受け取ろう!
LINE@限定のネタあります!
友だち追加数


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Back to Top ↑