日本人が竹島(独島)へ行けるか試してみた【③完結】

公開日: 2014年 09月 03日
更新日: 2016年 06月 25日

前回までの記事はこちらからどうぞ!

日本人が竹島(独島)へ行けるか試してみた【①鬱陵島】

日本人が竹島(独島)へ行けるか試してみた【②独島博物館】 

DSC01629
鬱陵島3日目も凄く天気が良かったです。これだけ晴天に恵まれることは鬱陵島では珍しいみたいで、竹島への船も出そうです。

2014-09-01 18.28.58
さっそくドロフィン号へ「日本人でも乗れるか?」を改めで電話してみると、見事に断られました。警察に相談するとは言ってましたが、おそらくしてないような回答で「過去に日本人を乗せたことがないため無理」とのことでした。外国人は乗せれるけれども日本人だけはやはり特別対応で警察の許可がいるとのことでしたorz

ドロフィン号がダメなら大手のシスタースリーしかない

しかーし、そんなことは昨日なんとなくは予測していたため、ドロフィン号以外にも大手のシスタースリーにも船の予約を電話でしていました。2日目に船の故障で欠航していた大手の会社です。

共同通信の記事(2010年11月9日)によれば、年間約100人の日本人が韓国側から竹島を訪れているそうですよ。韓国語さえわかれば、警察のチェックは入るものの、問題なく行けるみたいです。引用元: 日本人は竹島(独島)に行けるのか、挑戦してみた.

毎年100人の日本人が竹島へ行くのであれば当然シスタースリーは日本人を乗せたことがあるだろうという考えです。ただドロフィン号のことで若干自信がなかったので、スタッフに電話して単刀直入に「日本人でも問題なく乗れるよね?」と聞いてみました。

が、答えは「本社へ確認します。」との回答で、どうやらシスタースリーのスタッフも日本人を乗せたことがないとのことです。通常予約時は外国人の名前があればチェックをするが、新人スタッフが対応したため私の日本人名でもすんなり予約できてしまったとのことです。

シスタースリーの結果は?

約30分後にシスタースリーのスタッフから電話があり「本社の方針で日本人は乗せれない」との回答でした。この時点で私が竹島へ行けないことが確定しました。シスタースリーにも事情を聞いてみるとシスタースリーも過去に日本人は乗せたことがないということでスタッフから「倒産した運行会社が過去に日本人を乗せていたのでは?」と質問返しをされました。

後で鬱陵歴史文化体験センターのスタッフに教えてもらったのですが、2013年より以前は身分証明証のチェックもなかったので比較的簡単に日本人でも行けたみたいですが、どうやら下の記事にある日本人達の事件以降は日本人は原則禁止になったそうです。

「竹島は韓国のもの」と主張する日本人学者ら3人が23日、韓国の民族団体とともに竹島(島根県隠岐の島町)に上陸し、「独島(竹島の韓国名)は韓国の地だ!」と一緒に拳を振り上げて叫び、拍手喝采を浴びた。引用元: 日本人が竹島で「韓国のモノだ!」韓国人団体とシュプレヒコール – MSN産経ニュース.

この事件以前も観光客のフリをして竹島でパフォーマンスをする日本人が何人かいたようで、この日本人学者3人の行為で警察関係者が3人クビになったみたいです。そりゃ日本人なんて簡単に上陸さえませんよねぇ。。

まぁ乗れないと分かったので、この小さく物価の高い鬱陵島にいても仕方ないので、その日に釜山へ帰ることにします。

鬱陵歴史文化体験センター

DSC01595
鬱陵島を去る前に時間があったため中心地(ドドン)に戻り、鬱陵歴史文化体験センターに行ってみます。入場料2,000ウォン、またコーヒーなどのドリンクを2,000ウォンで頼むことができ休憩することができます。フリーWifiやコンセントもあるためネットをしたければここへ行きましょう。

この建物は日本人が立てた建物で昔は1,000件以上が鬱陵島にあったみたいだが、今はここ含めて3件しかないとスタッフに説明を貰います。
DSC01563
日本家屋の説明ですが可愛く書かれています。

DSC01574
体験センターということで昼寝をしている人もいます。

DSC01585
ココアはこんな感じです。物価を考えると2,000ウォンでフリーwifiもできるため、かなりお手頃です。

鬱陵島から浦項へ

DSC01104
鬱陵島から浦項のフェリーに乗ります。クソ天気が良く波も無いのに結局竹島へは行けませんでした。おそらく竹島へは船も出ただろうし、上陸もできたと思います。

2014-08-30 14.53.09
帰りの船は欠航乗客が多く、ツアーで来たと思われる乗客は韓国の国旗が書かれたポロシャツを来ており、韓国人にとっては独島と鬱陵島は愛国心を高める場所というのがよく分かります。

DSC01668
また鬱陵島にはカトリック系の人が多かったです。

DSC01676
無事、浦項に着き釜山へバスで帰りました。

まとめ

まず今回のミッションであった「日本人は竹島(独島)へ行けるのか?」の疑問は、「日本人は基本的には行けません!けど昔は行けた。」が答えとなります。

DSC01642
いやぁ行けるなら本当に竹島へ行きたかったです。

ただ後々知ったのですが2014年の4月の韓国メディアの記事では日本人学生も竹島へ上陸しているみたいです。
201404280500006_1

4月16日の朝だけでも鼓舞されていた。韓国で勉強している外国人学生と独島に行くことにしたのだから。日本学生もいるというニュースは、「すでに」を聞いた。彼らは独島でどのような反応を見せるのだろうか。(Google翻訳)引用元: 東亜ドットコム::週刊東亜.

留学生など変なパフォーマンスをしないことが明らかな日本人であれば、おそらく今でも警察の許可を事前に貰っていれば乗れるということでしょう。ただ日本在住の旅行者が鬱陵島へ乗り込み、韓国人に紛れ込んで竹島への船に乗るということは身分証明証のチェックもありますしできません。

しかし日本人留学生が乗った船はサドンから出向したと書いてある。しかも2014年4月と超最近の出来事です。今、サドンのフェリーターミナルからはドロフィン号しか出ていないので、おそらくドロフィン号に乗ったと思われるますが、私ははっきりと「今まで日本人を乗せたことがない」と回答を頂きましたがどういうことでしょか…。

DSC01595_2
あと鬱陵歴史文化体験センターに「日本の歴史文書と地図にも独島が韓国の領土であることを明確に現れている。」と日本語でかなり辛口コメントが書いておりますが、ここで働いているスタッフのかたに「私は日本人」と伝えても特に嫌な顔をすることなく笑顔で受け答えしてくれました。また日本人だから独島まで行けなかったことを「なんで日本人差別するの?今度、関係者に会ったらクレーム言っておくわね」とまで言ってくれました。

他の民宿のオーナーや旅行客からも、堂々と日本語で嫁と話していましたが誰も嫌そうな態度や悪口を一切言われることはありませんでした。それなにに独島博物館やここの鬱陵歴史文化体験センターも日本語では結構エグいことが書いていたりギャップがありますね。

あ、でも私がハチから逃げている時に井戸端会議をしていたタクシーの運ちゃんに「日本人だから追いかけられるんだ」と言われたなぁ。本当にこれくらいです。

鬱陵島は外国人もいませんが、2泊程度なら自然も多く良いところなので是非どうぞ。鬱陵島は日本から近い場所にありますが、インターネットや旅行ガイドブックには沢山の情報がない未開の島です。是非訪れた際は、日本人でも竹島へは行けるようになってるかもしれないので、竹島も是非挑戦してみてください。職務質問はされますが警察も穏やかに対応してくれますし胸糞悪い態度を取られることもありませんよ。

番外編

昨年頃まで韓国にファミリーマートがあったのですが、日本企業はイメージが悪いということで今は名前を変えて「CU」という名前で営業しています。

DSC01095
そのCUですが、今年5月にファミリーマートはCUの株を全て売却し韓国から撤退しましたが、ばりばり独島運動を実施しています。ポイントカードを作れば独島へ一部寄付するキャンペーンを実施中です。またどこのCUにいっても必ず韓国国旗が飾っています。

現地企業が合弁会社を5月に韓国取引所に新規株式公開(IPO)することになったため、ファミマはこの機会に合弁会社の全持ち株を売却して提携を解消、韓国から一時撤退することを決めた。引用元: ファミリーマート、韓国子会社株売却額「200億円以上に」も海外事業は「組み直し」+(1/2ページ) – MSN産経ニュース.

2014-09-02 20.05.37
またフェリーターミナルにも置いてあった独島の雑誌にも「我々CUは韓国企業で独島を応援している」との広告も出しています。韓国人はCUを元ファミリーマートで日本企業と認知しているようですが、今から挽回を図れるのでしょうか?

今、開催されているキャンペーン情報はこちら

このブログの情報をLINE@で受け取ろう!
LINE@限定のネタあります!
友だち追加数


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


  1. だいきち says:

    最初のように、民宿(フェリーと法人契約してる可能性も?)からの仲介で申し込めば、乗れたかもね。だって最初は予約できてるんだから

    • kankeri02 says:

      コメントありがとうございます。
      最終的には船搭乗前に身分証明証の確認がありますので、おそらく仲介を通しても厳しいと思われます。
      ただその場でゴネれば行けたかもしれないですね。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Back to Top ↑