中国に行かない人も銀聯カード(ユニオンペイ)を持っとくべし!様々な割引がありますよ!

公開日: 2015年 11月 01日
更新日: 2016年 06月 27日


最近は多くの日本のドラッグストアが「TAX FREE(免税)」とデカデカと広告を出しています。

私が住んでいる神戸でも三宮エリアは多数の中国人がおり、ドラッグストアでは化粧品や湿布など大量に買い物をした外国人がスーツケースに買った商品を押し込んでいる光景を目にします。

また中国系のクレジットカード・ブランドである銀聯カード(ユニオンペイ)のロゴも日本の至るとこで目にするようになりました。銀聯カードは中国系ということもあり、ほとんどが中国人または中国在住の外国人が利用していますが、このカードは実は日本在住の日本人でも発行することができます。

またこのカードを持っていると様々な割引をしてもらえるところが国内外関係なく結構あります。

今回はそんな日本人が銀聯カードをあえて持つメリットを紹介したいと思います。


日本国内で様々な割引をしてくれる銀聯カード

unionpay
銀聯カードを持っていると日本国内でも、JCBやVISAカードを利用するよりもお得に買い物ができるとろが多いです。

まずビックカメラ、ヨドバシカメラ、東急ハンズで銀聯カードで決済をすると通常価格から5%割引となります。しかもポイントカードのポイントも通常のクレジットカードと同じだけ貯まります。

またこれらだけではなく、百貨店やドラッグストアでも銀嶺カードで決済すると割引やプレゼントが貰える店舗もあります。

日本へ一時帰国している人は免税も忘れずにどうぞ!

日本人でも非住居者は免税対象!実際にやってみたので流れを紹介するよ

日本だけでなく海外でも割引を受けることのできる銀聯カード

日本だけではなく海外でも銀聯カードを持っていると割引や特典がもらえるところが多いです。

unionpay
例えば韓国の空港では銀聯カードを提示するだけで無料でコーヒーが貰えるキャンペーンを実施していました。

最近だと韓国では色々な特典がついていたり、海外決済の手数料が他社よりも安いことから、VISA、MasterCard、JCBでもなく銀聯カードをあえて発行する人も多いとのことで、韓国のシェアも拡大していってます。

今後は日本でも楽天カードやJACCSでも銀嶺カードのブランドカードを発行するかもしれませんね。

日本人でも三井住友銀聯カードだと銀嶺カードが持てる

104551399
日本人でも三井住友カードが発行する三井住友銀聯カードを発行することができます。何気に2007年からサービスを開始しています。

このカードは中国ではもちろん日本でも利用することはでき、日本円で決済した場合は、そのまま手数料なしで日本円で請求が来るとのことなので、無駄な手数料も払わずに済みます。

また三菱UFJニコス銀聯カードや中国銀行東京支店銀聯デビットカードなどが日本に在住していても発行できます。

このカードを持っていれば日本人でも銀嶺カードのキャンペーンに参加できるので、持っていて損はないはずです。

まとめ:銀聯カードは1枚くらい持っていたほうがいいかも

今後も日本や海外で銀聯カードを持っていると5%程度の割引をしてくれたり、特典が付いてきたりするところは徐々に増えていく可能性があります。

そのようなときに中国人でなくても、銀聯カードを持っていれば恩恵をうけることができます。私も近々、三井住友銀聯カードを申し込んでみようと思っています。

他にも記事を読んでみませんか?

当ブログは、「節約」、「海外」、「ブログで生活」をテーマに様々な記事を書いています。是非、他の記事も読んで下さい。

毎日更新!人気・お得な記事をピックアップ!

このブログの情報をLINE@で受け取ろう!
LINE@限定のネタあります!
友だち追加数


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Back to Top ↑