クレジットカードの海外旅行保険を3ヶ月より長く使うために三井住友VISAカードを申し込んだ!

公開日: 2014年 06月 21日
更新日: 2015年 03月 04日

VISA

海外移住者にとって大事なのが保険です。

私は今のところあまり病院にかかったことはないですが、海外に行けば病院にお世話になる確率も上がると思います。一般的には日本の海外在住者向けの保険に入るか現地の保険に入ることになりますが、クレジットカードの海外旅行保険でもグレーではありますが問題なく使えます。クレジットカードの海外旅行保険は名前の通り旅行者向けの保険となりますが、実際に海外に住んでいる人でもOKで、カンボジア在住の養豚ガールさんもバリバリ活用しています。
【カンボジア旅行のナニ】カンボジアの病院事情 ~高熱でダウンしました.

この海外旅行保険は、3ヶ月または90日が最大有効期間で海外在住者であっても使えないと思う人もいるかもしれないですが、特定のクレジットカードを持つことで最大6ヶ月、9ヶ月…と伸ばすことが可能です。そのことについては以前記事にしました。
クレジットカードの海外旅行傷害保険を3か月から6か月にする方法

今、私はまだ会社員のためクレジットカードが発行しやすい属性となっているため、この6ヶ月、9ヶ月…と保険が適用できるように三井住友VISAカードを発行しました。

三井住友VISAデビュープラスカードは年会費無料なのですが残念ながら私は27歳なので申込ができません。そのため三井住友VISAクラシックカード/クラシックカードAが年会費1,250円で一番安価なカードとなりますが、マイ・ペイすリボに登録しておけば年会費は無料になります。マイ・ペイすリボはリボ払いのサービスですが仮に「5万円」と設定しておけば5万円以下の支払いであれば金利を払わずに利用できます。私の場合、海外旅行保険専用で使い、保険適用のための公共機関の利用決済も5万円以下にするように意識しておけばOKです。

<補償対象期間について>自動付帯分については、旅行開始から3ヵ月間(かつ旅行期間中)が補償対象期間となります。利用条件分については、旅行出発前にご利用条件を満たした場合、旅行開始から3ヵ月間(かつ旅行期間中)が補償対象期間となり、旅行出発後にはじめてご利用条件を満たした場合については、ご利用条件を満たした以降から3ヵ月間(かつ旅行期間中)が補償対象期間となります。

引用元: 海外旅行傷害保険(個人カード会員の方):クレジットカードの三井住友VISAカード.

三井住友VISAカードの規約にも「旅行出発後は、旅行期間中に公共機関を決済した場合はそこから3ヶ月」と記載されています。

JCBオリジナルカードも三井住友VISAカードと同じ条件です。

日本出国後に公共交通乗用具の料金のお支払いにJCBカードをご利用いただいたときは、最初の利用時から3か月後の午後12時までの旅行期間。引用元: JCB一般カード(JCB ORIGINAL SERIES) | JCBカードのおすすめ保険.

ただJCBということで東南アジアであれば鉄道などの公共機関で利用できますが、それ以外だとVISA、MASTERが基本となるため厳しいです。そのため私は三井住友VISAカードを選びました。ただExpediaは全世界の航空券を販売しており、JCBで決済できるのでJCBしか持ってない人はこれで回避できます。

他にもシティカードは2ヶ月ですが、三井住友VISAカードとJCBのような条件で、この裏技が使えます。しかしVISAかつ期間が3ヶ月ということで、三井住友VISAカード一択ですね。ただ複数枚持っていれば、その分だけ期間を伸ばせるため沢山持っていて損はないです。

各カード発行すれば5~10千円のキャッシュバックが貰えるため是非、海外移住者は作っておきましょう!

今、開催されているキャンペーン情報はこちら

このブログの情報をLINE@で受け取ろう!
LINE@限定のネタあります!
友だち追加数


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Back to Top ↑