韓国でWiFiルーターをレンタルするなら現地空港のKTショップで!

公開日: 2013年 09月 05日
更新日: 2015年 03月 04日

kt_wifi

韓国は意外にもネットと通信に関してはガラパゴス。Googleなんて使っている人はほとんどおらず全国民Naverを使っているし、韓国は現地でプリペイドシムカードを売っていないこともないが日本同様非常に入手しにくい。

更にケータイ・スマートフォンはIMEIホワイトリスト(韓国で販売された携帯以外は使えない)制度を最近なくしたばかりで、空港でプリペイドSIMカードの販売は行っていない。

空港にシムカードを売っていないのであれば日本からグローバルWiFiなどをレンタルするだけしか方法がないと私はてっくり思っていたが、韓国のソウル、釜山の空港共に韓国の大手キャリア「KT」がショップを出しており、そこで日本のWiFiレンタル会社よりも格安で販売されている。

仮に日本のWiFiレンタルショップ(SKYグローバルWiFi)で3日間借りれば2,535円!ソフトバンクなどで国際ローミングをするよりも確実に安いが、それでもそこまで一日約800円とそこまで割安感は感じられない。

[ 端末 – 料金 ] 2,010円
[ 端末 – 内訳 ]
韓国 – WiFi型(4G):3日間×1台

[ オプション – 料金 ] 0円
[ オプション – 内訳 ]
マルチ変換電源プラグ:3日間×1台

[ 受渡手数料 ] 525円
受渡手数料:525円

[ 合計金額 ] 2,535円

これを現地空港でレンタルすれば一日5,000won(400円)だ。オンラインで日本から予約も可能で、飛び込みでもルーターの在庫があればその場で貸してくれる。

kt_wifi

レンタル時はクレジットカードの登録が必要で、なければ現金150,000won(13万円)必要となるのでクレジットカードはほぼ必須。SIMカードのレンタルもしているが、インターネット使い放題のプランはないため、これであればWiFiルーターを借りたほうが安い。

「韓国の空港でSIMカードが買えるだろう?」と思って現地に飛び込むと悲惨なことになるため、是非韓国旅行ではWifiルーターの準備を!数年前は韓国はフリーWiFi天国の国であったが最近では日本のようにWiFiにセキュリティを設定していることが多くWiFi難民になるかもしれませんよ。

⇒空港のKTショップでの予約はこちら(日本語)

今、開催されているキャンペーン情報はこちら

このブログの情報をLINE@で受け取ろう!
LINE@限定のネタあります!
友だち追加数


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Back to Top ↑