free web hit counter

JAL国際線ファーストクラス・ラウンジ羽田空港に潜入!!鉄板ダイニングはまさにレストラン

公開日: 2019年 04月 29日
更新日: 2019年 04月 29日

2019年3月に羽田空港からシンガポールでJALで行く予定で、その際に羽田空港国際線ターミナルのファーストクラスラウンジ(JAL First class Lounge)を利用しましたのでご紹介します。

訪問日:2019年3月5日

私は2018年にJGCプレミアを取得しました。JGCプレミアを取得していると、JALの国際線を利用する際に、エコノミークラスなどファーストクラスに乗らない場合でもファーストクラスラウンジを利用することができます。


今回はビジネスクラスだったのですが、本来であればサクララウンジとなりますが、JGCプレミアということでファーストクラスのラウンジがちゃんと搭乗券にも記載されています。

羽田空港国際線JALファーストクラスラウンジ – JAL国際線


JALファーストクラスラウンジでは目の前でシェフが料理してくれる鉄板ダイニングのサービス


もちろんこのJALのファーストクラスのラウンジでは色々な食事が用意されているのですが、なんといっても鉄板ダイニングのサービスが目玉のサービスとなっています。

鉄板ダイニング:朝食メニュー7時〜11時30分、夕食メニュー17時30分〜23時30分

今回は羽田市場直送の真鯛のポワレ トマトソースでした。ハンバーグのときもあり時期によって変わるようです。また朝食はパンケーキだったりするようです。気になる…!


シェフが目の前で料理してくれるラウンジは初めてで、さすがファーストクラスといった感じです。もちろん無料で頂けます。


これが日本出国前に頂けるなんて最高すぎ…!

その他、寿司やカレーなどの豪華な食事もあり

食事メニューは盛り付けがおしゃれでかなり豪華なメニューで揃えられています。

ベーカリーも数種類、用意されています。

例の「JAL特製 オリジナルビーフカレー」もあります。

お寿司が2種類用意されていました。私が行った時は、「まぐろの手まり寿司」と「焼き鯖の押し寿司」でした。

そして何と言ってもすごいのがこちら、数々のアルコールが無料で飲み放題です。


ビールも色々とあります。

お寿司と「Soup Stock」とJALがコラボしたオマール海老のビスクもいただきます。私は残念ながらお酒は飲めないので、炭酸水とともにいただきます。


最後はカレー(笑)サクララウンジにもあると思いますが、やはりこれも食べておきたいですね。


また締めのデザート!今回はシンガポールまでビジネスクラスの深夜便だったので、これは完全に太るパターンです…。

JALファーストクラスラウンジでは靴磨きもしてくれる

ここからはちょっと雰囲気が変わりますが、RED SUITEという靴磨きをしてくれるところもあります。

私は革靴ではありませんでしたが、ブラッシングのみならOKとのことで、妻のドクターマーチンと一緒にお願いしました。1時間くらい時間をかけて丁寧にしてくれました。

靴磨きをしてもらいたい場合は、時間に余裕をもってラウンジに来る必要があります。

また、RED SUITEにはワインセラーのようなスペースもあります。ここではワインやシャンパンが楽しめます。

JALファーストクラスラウンジにはシャワーも完備

ファーストクラスラウンジではシャワーもあります。サクララウンジにもありますよ。

利用者はそれほどおらず、受付を済ませるとすぐに利用することができました。ただ0時に近づけば混むことも考えられるので希望者は早めに済ませておくことをおすすめします。

タオルや歯ブラシはもちろん必要最低限のアメニティは用意されています。

ドライヤーはPanasonic製となります。ちなみにANAラウンジはダイソンです。

シャンプー・コンディショナー、ボディソープはボトルタイプのものでした。

シャワールームに関しては、正直ANAのビジネスクラスラウンジの方が良いなと思いました。アメニティは選び放題かつ、シャンプーなどが使い捨てタイプになっておりましたので、気になる方はANAの方が良いかもしれません。ただし今回のJALのシャワールームも十分な施設でした。

JALはエコ・ファースト認定企業ですので、そういった還元からこのようになっているのかもしれないです。

JALファーストクラスラウンジのマッサージルーム

マッサージチェアもあり、シャワーの後は利用したくなります。

以前は、有人のマッサージ施設だったようで入り口にその名残が残っておりました。マッサージチェアも個室になっており、有人だった頃の名残でしょう。

JALファーストクラスのラウンジでも夜はそれなりに混んでいる


ただJALのファーストクラスのラウンジは、ANAよりも入る条件が緩いためかANAのスイートラウンジよりも混んでいる印象でした。

0時が近づくにつれて段々混んできます。なので深夜のフライトでも早めに訪れることをおすすめします。羽田空港だと当日便であれば搭乗券をJALのカウンターで貰えます。

まとめ:JALファーストクラスラウンジはやはり凄かった


JGCプレミアを取得して今まで国内線ではダイヤモンド・プレミアムラウンジを利用していましたが、やはりラウンジといえば国際線です。

JGCプレミアはJALのファーストクラスのラウンジだけでなく、ワンワールドのキャセイやカンタスなどのファーストクラスのラウンジをエコノミークラスであっても利用できるので、JGCプレミアが切れる2020年3月までにできるだけ担当しておきたいところです。

ちなみにまた成田空港のファーストクラスのラウンジについても記事を公開しますが、こちらも寿司職人が握る寿司を頂くことができます。

今回の紹介はYouTubeチャンネルでも紹介をしておりますので、ぜひご覧ください。

The following two tabs change content below.

おのだ/kankeri02(ブロガー&YouTuber)

海外旅行、飛行機レビュー、日本で生活する上でのお得情報をブログとYouTubeで発信中。お金をあまり掛けずにマイル、ポイントサイト、クレジットカードなどを駆使して、ビジネスクラスに乗ったり高級ホテルに泊まったりすることについて研究しています。


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメントは承認制なので反映されるまで時間が掛かります。

Back to Top ↑