free web hit counter

JGCプレミアはワンワールドだとエメラルド!!ファーストクラスのラウンジが利用できるステータス #JAL

公開日: 2019年 01月 28日
更新日: 2019年 01月 28日


JALのJGCプレミアのステータスを2018年に回数修行で獲得することができました。

JALのJGC回数修行(1年で50回)達成!!おすすめ路線と私の掛かったコストは?

私は元々、2017年にANAのスーパーフライヤーズカード(SFC)を獲得して、あまりJALのステータスの制度を知りませんでしたが、JALは最上位のダイヤモンドとJGCの間にもうひとつJGCプレミア(JGP)というステータスがあります。

今回はなぜ私がこのJGCプレミアを取得したのか?取得できる条件、また取得して得られる利点を紹介します。


JAL JGCプレミア(JAL)とは?


JALのステータスは、JMBダイヤモンド、JGCプレミア、JMBサファイヤ、JMBクリスタルの4種のステータスがあります。

毎年の1月~12月の12カ月間(暦年)で80,000FLY ONポイント(うちJALグループ便40,000FLY ONポイント)以上または80回(うちJALグループ便40回)以上かつ25,000FLY ONポイント以上

JALマイレージバンク – JGCプレミア:予約

JALのページには、FOPであれば80,000ポイント、または回数であれば80回飛べば良いと書いているのですが、大前提にJALグローバルクラブ(JGC)に加入していることという条件もあります。

名前が”JGC”プレミアとなっていますから当然ですよね。なので仮に80,000ポイント、80回飛んでもJGCに加入していないのであればJMBサファイヤのステータスのままです。JGCに加入している人であればステータスがJGCプレミアに切り替わります。

なので私はJMBサファイヤに2018年10月になったのですが、すぐにJGCに加入をしました。

JGCプレミアはワンワールドで最も高いエメラルド


ワンワールドにはエメラルド、サファイヤ、ルビーの3種類があります。


JGCだと真ん中のサファイヤというステータスとなりますが、JGCプレミアだとワンワールドで最高ランクのエメラルドとなります。

なんらダイヤモンドと同じステータスとなります。

JGCでもJALを含むワンワールドを利用するときにサファイヤとなるのでビジネスクラスのラウンジや優先チェックイン、優先搭乗ができるのです。

JALグローバルクラブ(JGC)とは?クレジットカードを維持するだけでワンワールドサファイアが維持できる!

しかしJGCプレミア/ダイヤモンドだとエコノミークラス利用のときにでもファーストクラスのラウンジに入れたり、ファーストクラスのチェックインカウンターをなんと利用することができるのです。

これはスターアライアンスやスカイチームにはない制度です。ANAだとSFCと最もステータスの高いダイヤモンドでもスターアライアンスだとゴールドとなり自社以外のスターアライアンスだとビジネスクラスのラウンジ、優先チェックインまでしか利用することができません。

なので基本的には自社の最高ステータスを持っている人にしかファーストクラスのラウンジ、優先チェックインは開放していないことになるのですが、エメラルドだと利用することができます。

しかもエメラルドにはJALのダイヤモンドにならなくても、その一歩手前のJGCプレミアでOKです。これほどコスパの良い条件はありません。

なので私はJGCプレミアを80回の回数修行で目指すことを決心しました。

JGCプレミアは期間を終えるとJGCに落ちます

意外とJGCプレミア修行をしていて聞かれることが多かった質問が、「JGCプレミアはずっと維持できるんですか?」という質問です。

これは残念ながら1〜2年間限定となり、私は2018年12月に獲得したので、2020年3月までとなります。これまでにまた80回飛んだり、80,000ポイントを飛んだりしないと平JGCになってしまいます。ご注意ください。

コスト的には福岡-宮崎が1本5,000円なので、それを考えてもJGC修行の費用に追加で15万円が最低でも掛かりますから、決して安価なコストでは達成できないステータスです。

私は中々、ファーストクラスのラウンジも入れるステータスを今後、手に入れれないだろうと考えた結果、JGCの後にJGPを目指すことにしました。

意外に手厚い特典も!!30,000ポイント還元はパートナーにステータス付与も


私はJGCプレミアになってから知ったのですが、JGCプレミアだとJMBダイヤモンド・JGCプレミア サービスセレクション2019という毎年特典をいただける制度があります。

JMBダイヤモンド・JGCプレミア サービスセレクション2019 – JALマイレージバンク

eJALポイントを選べば30,000ポイント付与してくれたり、両親、配偶者などがJGCであることが条件となりますがJGCプレミアのステータスを与えることもできます。

家族のJGCは家族カード発行でなれますから、修行なしで一気に家族の誰かはJGCプレミアのステータスを得ることができます。

これを例えば私の妻を選んだ場合だと、両親と4人で家族旅行または友人夫婦と旅行するときでも全員ファーストクラスのラウンジを利用することができます。これは素晴らしい特典ですね。

ANAにはないJALの独自特典が意外とあります。

まとめ:JGCプレミアはある意味コスパ最高のステータス

JGCプレミアはJGCのように半永久ではないですが、それでもJGCより一歩先でほぼ最高ステータスともいえるので、目指したくなるステータスだと思います。

実は自分は2019年になってからまだこのJGCプレミアのステータスを使っていないのですが、2020年3末までどんどん使っていこうと思います。

The following two tabs change content below.

おのだ/kankeri02(ブロガー&YouTuber)

海外旅行、飛行機レビュー、日本で生活する上でのお得情報をブログとYouTubeで発信中。お金をあまり掛けずにマイル、ポイントサイト、クレジットカードなどを駆使して、ビジネスクラスに乗ったり高級ホテルに泊まったりすることについて研究しています。


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


  1. sHu says:

    YouTubeを中心に楽しく拝見しています☆

    生来ANA派の私も遂に昨年SFCを獲得しましたが、今年は敬遠していたJAL(笑)の上級会員になろうと思い、羽田T1を何回か利用していて気付いた事があり『JGC』『ラウンジ』単語繋がりでコメント投稿しました。

    それはT1にある(T2にもあるのかな?)Power Loungeというカードラウンジです。今日は朝早くの便に乗る為、6時半くらいからPower Loungeに居たのですが、ナント!7時頃にクロワッサンの無料配布がされていたのです!!ご存知でしたか??おのださんのYouTubeにはPower Loungeについての投稿が無かったように思えたので、もしかしたら…と思いました。ANAでもSuite Loungeしか食事の提供が無く、ANA Loungeでも袋に入ったおつまみしか用意されていないのに、カードラウンジで(時間限定とはいえ)食べ物サービスがあるなんて相当な驚きでした!

    今までJALを敬遠していたのはT1はT2より若干暗めで施設や店舗もT2より劣る印象があった為ですが、実際に今年に入って本格的にT1を利用してみると、ん?コレはT2よりも良いかも♪…と思うようになりました。Power Loungeも航空会社ラウンジ程の規模ではありませんが物凄くモダンでセンスがあり(各席にACコンセントだけでなくUSBポートも有り!)、T2は発着ゲートも同じフロアなので乗り継ぎがし易いですし、飲食店等のテナントもT2よりも充実しているように感じます。飲食店関連で言えば、夜にANA便でT2に到着すると20時以降は大概の店舗は閉まっていて不便なのですが、T1到着ロビー近くの良さそうな飲食店数店は20時以降でも営業しているので凄く助かるのです!T1は私のように出張でガンガン飛行機を利用する者にはピッタリかも知れません♪

    JALや羽田T1を敬遠していた時期を勿体無く感じてしまうくらい、すっかりT1ファンになってしまいました。笑

    、、だいぶラウンジネタから遠ざかりましたが(苦笑)、もしおのださんの今後のネタになるのであれば…という思いと、一(いち)おのださんファンの近況報告を、、と思い投稿しました。前述の事、既に色々ご存知であればこのコメントは破棄していただいて構いません。

    これからも面白くタメになるメディア配信を心待ちにしています☆ でも、色々なところに飛び回っていらっしゃるので体調には十分お気をつけくださいネ!

    長文乱筆、失礼しました。汗

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメントは承認制なので反映されるまで時間が掛かります。

Back to Top ↑