日本国内の免税店で安く買う方法。ブルースカイはクーポンや株主優待が使えるのでオススメ

公開日: 2016年 03月 03日
更新日: 2016年 03月 03日

DSC07428
国際線に乗る前に免税店で買物をする人もいると思います。

ロイズチョコレートや東京ばな奈などは、日本のおみやげとして有名で友人へのプレゼントにも最適です。最近だと関西国際空港にも東京ばな奈が販売されており驚きです。今回はそんな空港の免税店で少しでもお得に買物をする方法を紹介します。


買い物は制限エリア内で!免税だけでなく機内に沢山持ち込める

空港の入国審査後に訪れる制限エリアは、免税で商品を購入することができます。つまり消費税が掛からないということです。そういった意味で、できるだけ空港の買い物は制限エリア内ですることをおすすめします。

また安く変えるだけでなく、制限エリア内は、多くの荷物を機内に持ち込めるメリットもあります。格安航空会社(LCC)だと手荷物預けが有料だったり、機内に持ち込む荷物も7KGまでなどチェックインどきに確認が航空会社より行われますが、制限エリア内だとチェックインと荷物検査の後なので、荷物制限を気にすることなく買物をすることができます。

実際に、多くの外国人は、制限エリア内で最後の爆買いをしています。

JALUXが運営するBLUE SKYは3%オフ・クーポンが使える

S__6307842
免税店の中にJALUX(JAL系列)が運営するBLUE SKY(ブルースカイ)というお店が、成田国際空港、羽田国際空港、中部国際空港、関西国際空港などにありますが、3%オフ・クーポンをdポイントクラブ会員向けに配布しています。

dポイントクラブ

dポイントクラブ
無料
posted with アプリーチ

dポイントクラブはドコモが運営するポイントプログラムですが、ドコモの回線を契約していなくても誰でも会員になることができます。クーポンは会員登録後にスマートフォンアプリでダウンロードできます。

制限エリア内にあれば消費税8%なしで更に3%オフで買えるので合計11%オフとなります。更にクレジットカード決済もできるます。

ブルースカイは、ロイスなどのチョコレートも置いてるところが多いので、空港で買い物するのであれば、できればブルースカイですることをおすすめします。

JALUXの株主優待はブルースカイで利用できる

JALUXは、上場しており、100株以上の株を持っていると毎年2回、株主優待が貰えます。2016年3月現在、株価は約2,200円なので約22万円の株で年間4,000円の優待券がもらえるので、頻繁に飛行機を利用する人は持っていて損はないはずです。

また個人的には近年の外国人来日で空港の小売店の好調だと予想します。そういった意味でも株価値上がりは期待できそうです。
※投資は自己判断でお願いします。

まとめ

JALUXの株主優待を持って、dポイントクラブのクーポンを利用すれば、いつもよりお得に空港の免税店で買い物できるというネタでした。

僕も韓国へ行く際には、妻の家族へロイズチョコレートを買っていってるので、この方法を利用しています。

他にも記事を読んでみませんか?

当ブログは、「節約」、「海外」、「ブログで生活」をテーマに様々な記事を書いています。是非、他の記事も読んで下さい。

毎日更新!人気・お得な記事をピックアップ!

このブログの情報をLINE@で受け取ろう!
LINE@限定のネタあります!
友だち追加数


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Back to Top ↑