free web hit counter

AliExpressを使ってみたレビュー。届くまでの日数は?利用する上での注意点をまとめてみた

公開日: 2018年 02月 03日
更新日: 2018年 02月 03日


中国のアリババが運営するAliExpress(アリエキスプレス)を最近たまに利用しています。

中国最大級!低価格海外ショッピングモール【アリエクスプレス】

普段はAmazonプライムで買い物をしていますが、AliExpressにはAmazonにですら売っていないような商品も沢山あります。ただ初めて使おうとする人だと、「本当に届くの?」、「商品のサポートは?」などと疑問に思う人も多いかもしれないです。

自分も実際に初めて利用するまでは、「サイトの日本語はおかしいし、大丈夫か?」なんて心配していました。この記事では実際に私がAliExpressを愛用して感じたメリット、デメリットと、実際に届くまでの日数、気をつけるべき点などを紹介します。


AliExpressはとにかく安くて品揃え豊富


AliExpressはとにかく安くて、品揃えも送付です。Amazonにすらないような細かいガジェット系の商品、衣類など本当に様々なものがあります。工場がある中国だからできるサービスです。


また値段もかなり安く、上記のiPhoneのフィルムは送料込みで1.4ドル(約160円)です。中国から発送して、たった160円で中国から日本の自宅に届くわけですから、どうやって採算を取っているか理解できないレベルです(笑)

これほどAliExpressは安いです。また品揃えも豊富です。


また私が直近で注文した商品は上記のものなのですが、AmazonにはUSBハブでSDカード、micro SDカード対応で、更にスタイリッシュなものを探していたのですが、Amazonですらなく、AliExpressではちゃんとApple風な自分の要望するUSBハブがありました。

ほとんどの商品は中国から発送!商品が届くまで10日ほど


AliExpressを注文する際に注意してほしいのが、配達される日数はかなり掛かるという点です。

ほとんどが中国から普通郵便で発送となり、15~29日掛かると宣告されます。Amazonプライムだと当日や翌日にも届けてくれることもありますが、それを当たり前と思っていたら痛い目にあいます(笑)

実際に15~29日と書かれていても10日ほどで届けられることが多いような気がしますが、それでも翌日に届くということはないので注意してください。

なのですぐに欲しいものであれば、やはりAmazonで注文することをおすすめします。

AliExpressを実際に使ってみた感想・レビュー

AliExpressを実際に使ってみた感想・レビューをここではお届けします。


私は2018年1月22日に上記の商品を注文しました。

AliExpressは日本語も対応していますが、変な日本語が多いので自分は英語で利用しています。今回もVISAカードで注文しました。


クレジットカード明細は翌日になっており、米ドル決済となります。表記は「WWW.ALIEXPRESS.COM / LONDON」です。ロンドンに法人があるのかな?

AliExpressのシステムは素晴らしく、ちゃんと現地から発送したときもメールまたはメイページでお知らせをしてくれます。このときは当日夜(1月22日19:44)に発送してくれたので本当に素早い対応でした。

中国から発送されたと思ったのですが、あとで今回はシンガポールから発送されたことに気づきます。


また日本に着いたときもちゃんと知らせてくれます。1月29日朝に日本に着たようです。おそらく飛行機便かな?


そして上記の商品は2月1日に自宅に到着しました。意外と日本についてから時間が掛かりました。おそらく定形外郵便扱いでポストに入れば郵便局員の方がポストに入れて終わり…という感じだったと予想しますが、今回の商品はポストにギリギリ入らないサイズで郵便局の方がインターホンをならして自宅まで持ってきてくれました。


届いた商品は上記のものとなり、若干ステンレス部分が荒い商品でしたが、問題なく使える商品だったので、まぁ満足です!

過去、自分が注文したものはちゃんと届けられている

ちなみに自分が過去にAliExpressで注文したものは、全て自宅に届けられています。ただやはり国を越えて普通郵便で発送されるので、届けられないリスクもある…というのは認識しておいたほうが良いでしょう。

返品や不良品が出た場合は?その可能性がある場合はAmazonが良い

私は幸いにも不良品をAliExpressで送られてこられたことはないです。ただやはりそういうこともそのうちあるでしょう。

その場合はおそらく非常に面倒な手続きや交渉もあることを覚悟しておいたほうが良いでしょう。Amazonだと返品や故障に対してはかなりフレキシブルに動いてくれますが、AliExpressはあくまでも国を越えたショッピングサイトです。

なので多少高くても高価なものはAmazonで買えるのであればAmazonで買ったほうが個人的には良いと考えています。

支払いは米ドル。大手クレジットカードも対応

airexpress
支払いはクレジットカードが対応しており、VISA、MasterCard、アメックスに対応しています。JCBは残念ながら対応していません。

USドルでの決済となるのでVISAよりもMasterCardのクレジットカードで決済すると1%ほどお得に購入できるのでおすすめです。

海外でクレジットカードを使うならVISAよりMasterCardのほうがレートが良い件

まとめ

AliExpressは非常にリスクもありますが、それ以上に様々な商品があり、なおかつ安いので使い方によっては非常にお得に買物ができます。

是非とも気になる人は使ってみてください。いきなり高価なものは注文せずに、まずはスマートフォンのケーブルなど消耗品を注文して、どんな感じなのかを確認することをおすすめします。

The following two tabs change content below.

おのだ/kankeri02(ブロガー&YouTuber)

海外旅行、飛行機レビュー、日本で生活する上でのお得情報をブログとYouTubeで発信中。お金をあまり掛けずにマイル、ポイントサイト、クレジットカードなどを駆使して、ビジネスクラスに乗ったり高級ホテルに泊まったりすることについて研究しています。


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


  1. なみ says:

    返品交換は、返送料自腹。相手に落ち度を認めさせるのに、写真送ったり、英語で罵倒したりと面倒(キツク言わないと伝わらない)。つまり高額商品でないかぎりは泣き寝入りが最善。

  2. 匿名 says:

    今はJCB使えますよ

  3. Tomoe Morita says:

    僕も今年から利用してます。僕の場合は、ギターの部品という、いささか特殊なものしか買わないのですが、今まで注文したものは、遅れとかはあったものの、概ね問題なく到着しています。欧米の、楽器関係の通販サイトで売られているものの中には、結構中国製品も多いので、同じものが、かなり格安で手に入ることもあります。ただ、必ずしも欧米や日本で一般的な基準に沿った製品ばかりではないので、日本製品との互換性がない場合もあります。ある程度のリスクを覚悟の上なら、利用価値は十分あると思います。

  4. ペペ イトウ says:

    主に小物を購入しています。以前、ダブルフェイスのコートを二着購入したのですが、一着は大当たり、もう一方は大ハズレでした(お見合い写真詐欺じゃ!)。実際ネットショップのサイズイングは難しいのと色合いの誤差。そんなわけで、返品にお金がかかるので、試着しなければならないものはちょっと躊躇します。一度、注文したのと異なったものが送られてきた時は、カスタマーサービスの方で、迅速に対応して即返金してもらったので、好印象を受けました。レビューを参考にしていますし、購入した物のレビューも書くようにしています。オンラインの百均的利用価値があると思います。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメントは承認制なので反映されるまで時間が掛かります。

Back to Top ↑