アイルランド第二の都市コークを観光!意外と物価が安くて驚き

公開日: 2016年 08月 17日
更新日: 2016年 08月 17日

IMG_1297
急にとある用事でアイルランドのコークという都市に少しだけ滞在することになりました。

コークは、正直行くことが決まるまで聞いたこともない都市だったのですが、首都のダブリンに続く第二の都市のようです。私の場合、関西国際空港からアムステルダム経由でコークへ向かいました。

せっかくなので、コークの滞在・観光レポートもしたいと思います!


コークは1日で十分観光できる都市

IMG_1325
コークに着いてからトリップアドバイザーで色々と観光できそうなところを探してみましたが、そこまで「コークといえば、ここを観光!」という場所はなさそうです。

IMG_1291
強いていうのであれば、中心地にあるイングリッシュ・マーケット(ENGLISH MARKET)が、多くの観光客が訪れており地元の人も食材の買い物をしており、中々良い感じの雰囲気でした。

IMG_1293
イングリッシュ・マーケットの中はこんな感じで室内となっています。

IMG_1302
あとはカフェも沢山あり、スターバックス、グロリアジーンズコーヒー、コスタコーヒーなどのチェーン店からローカル店もあります。私が訪れたときはどこのカフェもゴミゴミしておらず、良い感じでした。なのでカフェを楽しむのも良いでしょう。

街自体は1日滞在すれば十分楽しめます。超急ぎでヨーロッパを観光しているのであれば半日でも良いかもしれません。まぁ私はこのコークに5泊して沈没してたのですが(笑)

IMG_1363
あとコークからバスで30分ほどの郊外にあるBlarney Woollen Millsは、アイルランド産のおみやげを買うのに最適なので、時間のある人は訪れてみましょう。

IMG_1352
店内はアイルラインドのウールを使った商品からマグネットまで何でもそろっています。意外とコーク市内は、おみやげ屋がないので助かりました。タックスフリーもできます。

IMG_1346
ZOZOTOWNにも販売されているO’NEIL of DUBLINも売られており、スカートは110ユーロ程度で日本の半額程度です。ダブリンには店舗があるのですが、コークにはなく、ここだけで売られているとのことです。

ホテルは高いけど物価は意外に安いアイルラインド

IMG_1388
僕がアイルラインドにきて衝撃的だったのが、食品についてはかなりお手頃な値段というところです。オランダのアムステルダムの空港でも500mlのコーラは3ユーロ(360円)などクレイジーな値段な西ヨーロッパですが、アイルラインドのスーパーだと1.5リットルのコーラが4本で5ユーロ(600円)と日本よりも安く販売されています。

IMG_1384
ハーゲンダッツのファミリーサイズでも2個で5ユーロ(600円)です。

IMG_1387
野菜にも日本のスーパーより安いです。

イギリスに近いので、イギリスより少し安い程度と勝手に予想していましたが、英語圏の国の中では最安値の物価かもしれないです。シンガポールも意外と高いですし、今後アイルラインドにロングステイもありかなーと思ってしまいました。

IMG_1371ただホテルは夏のシーズンだと1泊1万円以上が当たり前で、高かったです。なので私は平日はホステルのワンルームに滞在し、週末はAirbnbでホームステイをしました。

Masashi was a perfect gentleman. Language a small barrier but we got on fine. Short visit but interesting chats. I would recommend Masashi to other hosts..

ホストからは「Language a small barrier」と少し辛口コメント貰いましたがw英語圏なのでホストとの会話も勉強になります。もっと英語を勉強しなきゃなぁ。

アイルランドのホームステイ(個室)のAirbnbはおすすめです!

アイルランドのフリーWiFi事情

IMG_1318
アイルランドでは特にSIMカードを購入しませんでしたが、そこまで困りませんでした。

というのも市内のいたるところにbitbuzzというフリーWiFiがあり、広告にアクセスすれば20~30分、フリーWiFiを使うことができ、市バス、空港にもWiFiがあり困らなかったからです。

郊外へ行かれる方はSIMカードを持っていたほうが良いかもしれないですが、中心地を観光するだけだとフリーWiFiを利用するだけで十分でしょう。

まとめ

IMG_1333英語圏はどこでも物価がバカ高いと思っていましたが、ユーロが安くなった今、そこまで割高感はありませんでした。

アイルランドはワーホリや語学留学などで長期滞在することもできますし、英語を勉強するならアイルランドもよさそうです。

他にも記事を読んでみませんか?

当ブログは、「節約」、「海外」、「ブログで生活」をテーマに様々な記事を書いています。是非、他の記事も読んで下さい。

毎日更新!人気・お得な記事をピックアップ!

このブログの情報をLINE@で受け取ろう!
LINE@限定のネタあります!
友だち追加数


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Back to Top ↑