アイルランド国営のエアリンガス(Aer Lingus)に乗ったのでレビュー!残念ながらサービスはLCC並でした。

公開日: 2016年 08月 15日
更新日: 2016年 08月 14日

IMG_1269
アイルランドのコークへはアイルランド国営のエアリンガス(Aer Lingus)に乗りました。

これに乗るまで、エアリンガスなんて名前も知らず、これからも乗る機会は中々ない航空会社です。今回はかなり乗ることを楽しみにしていたのですが、結論からいうと格安航空会社(LCC)レベルでした…!


エアリンガス(Aer Lingus)は非LCCですが、LCC並のサービス

S__19644422
エア・リンガスはアイルランド国営のフラッグ・キャリアです。

しかし残念ながらLCC並のサービスで、機内食も有料ですし、座席も凄く狭かったです。

S__19644420
エアアジアやジェットスターと同じくらいの狭さです。エアリンガスは長距離のフライトはないので、そこまで苦しくはないですが、これがフラッグ・キャリアなのはがっかりです(笑)

S__19644424
機内の有料メニューはこんな感じです。

S__19644425
右上に記載されているエッグタルトは有名なようで、結構注文されている方がいました。僕も注文するか迷いましたが、ラウンジでかなり食べたのでやめました。

S__19644419
機内の様子です。私が搭乗したフライトは、週末ということもあってか、ほぼ満席でした。

アイルランドのキャリ・アフラッグがLCCのようなサービスにしている理由


アイルランドのフラッグ・キャリアがなぜこのようなサービスをしているのかというと、おそらくヨーロッパの大手格安航空会社のライアンエアーがアイルランドの首都ダブリンに拠点を置いているからだと考えます。

鬼畜すぎるLCC「ライアンエアー」に乗る前に絶対に知っておきたい9つのこと

過去に私もライアンエアーに乗ったことがありますが、搭乗券を印刷して空港に持ってこなければ罰金70ユーロなどエアアジアとは比べ物にならないくらい厳しい航空会社です。

その分、値段もかなり安いので、ライアンエアーに対抗をするため、エアリンガスもライアンエアーに近いサービスにせざるを得ない状況になったんだと思います。過去にライアンエアーがエアリンガスに出資していたこともあるようで、その影響もあるでしょう。

エアリンガスはアライアンスにも加入せず

エアリンガスはスターアライアンス、スカイチーム、ワンワールドのアライアンスに加盟をせず、独自のゴールドサークルクラブというマイレージプログラムがあるだけです。

なんとも寂しい航空会社です。

まとめ

ticket
とてもキュートなロゴで、アイルランドの国営ですし超期待していたのですが、結果はLCCと変わらなかったというレポートでした!笑。

もしエアリンガスに乗ることがあれば、空港で食料や飲料水を確保しておいたほうがいいでしょう。

プライオリティパスを最安値で入手できる楽天プレミアムカードを発行しよう!

プライオリティパスを年間10,000円(税別)のコストで発行して、ラウンジで食事をするというのも良いでしょう。私はいつもそうしています。

他にも記事を読んでみませんか?

当ブログは、「節約」、「海外」、「ブログで生活」をテーマに様々な記事を書いています。是非、他の記事も読んで下さい。

毎日更新!人気・お得な記事をピックアップ!

このブログの情報をLINE@で受け取ろう!
LINE@限定のネタあります!
友だち追加数


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Back to Top ↑