LINE PAYカードを海外で使ってみました。即時に決済金額がLINEで届くので何気に便利

公開日: 2016年 04月 17日
更新日: 2016年 04月 16日

LINEPAY
LINE PAYカードを入手して、ちょうど海外へ行く予定があったので、LINE PAYカードを海外で使ってみました。

LINE PAYカードは、JCBブランドなので国によっては全く使えないところもありますが、アジア周辺であれば結構、使えるところもあります。私はフィリピンのボラカイ島のホテルのレストランで決済したのですが、ここでも問題なくJCBは利用できました。

LINE PAYカードは、ポイントも2%貯まりますし、日本でも最強の還元率のカードです。また一度、銀行のチャージの設定をすればすぐにチャージすることもできます。

LINE Pay カード(JCB)の還元率は脅威の2%!しかもポイントは現金チャージ可


LINE PAYカードの良いところは即時に決済金額がLINEに届く

私は基本的には海外でも現地のSIMカードを購入して、どこでもインターネットをできるようにしています。フィリピンでもSIMカードを購入してiPhoneでネットができる状態にしていました。

この状態でLINE PAYカードで支払いをしたところ、即時で決済金額のお知らせがLINEに届きました。

S__9330693
1分、30秒も掛かりません。店員さんがクレジットカードの機械を操作中している間に届きます。

これはめちゃめちゃ便利です。というのも短期旅行だと現地通貨でいくら決済したのかをすぐに計算できないときがあります。そういったときでも日本円で自分がいくら決済したのかを教えてくれます。

suprice5
もちろん現地通貨でいくら決済したのかも、履歴から確認することができます。上記の場合、875.28ペソです。

LINE PAYカードにはICチップがない

ただLINE PAYカードには、ICチップが入っていません。そのため国よっては決済エラーがでて使えないこともあります。私が住んでいたエストニアもICチップがないカードは一切利用できませんでした。

そのためLINE PAYカードだけを持つというのは危険なので、やはりクレジットカードを別に1枚でも持っていたほうが良いでしょう。

LINE PAYカードは海外キャッシングができない

残念ながら今のところLINE PAYカードでキャッシングはできません。ただ今後、できるようになる可能性も0ではないので、期待したいところです。

海外キャッシングについては、ネットですぐに返済ができるEPOSカードがオススメです。

EPOSカードを発行すると最大13400円が貰えます!

まとめ

私のLINE PAYカードは、クマのブラウニーなのですが、このカードを店員さんに渡したところ、すごく笑われました。LINEは東南アジアでもかなり知名度が高いので、このカードを提示することで店員さんと話をするきっかけになるのも、このカードを海外で使うメリットかもしれないです(笑)

他にも記事を読んでみませんか?

当ブログは、「節約」、「海外」、「ブログで生活」をテーマに様々な記事を書いています。是非、他の記事も読んで下さい。

毎日更新!人気・お得な記事をピックアップ!

このブログの情報をLINE@で受け取ろう!
LINE@限定のネタあります!
友だち追加数


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


  1. 名無し says:

    これ海外為替手数料4%も取られるでいくら還元率2%だとしてもコスパ悪すぎ。
    普通のICクレカの方がセキュリティ面も含めて断然良い

    海外で利用できますか?
    https://help2.line.me/card/?contentId=50001146

    なお、海外利用時は4%の海外利用手数料がかかります。
    商品を購入する時と支払が確定する時の為替レートに差異があると、返金または追加で残高の引落としが発生する場合があります。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Back to Top ↑