スマホ証券One Tap BUYで海外株を買おう!1000円単位で有名アメリカ株が買える!

公開日: 2017年 01月 10日
更新日: 2017年 08月 26日

onetapbuy
最近、気になっていたスマホ証券One Tap BUY(ワンタップバイ)が気になっていたので、口座開設して実際に取引をしてみました。

One Tap BUY(ワンタップバイ)1,000円から株が買えるスマホ証券

One Tap BUY(ワンタップバイ)1,000円から株が買えるスマホ証券
開発元:One Tap BUY Co.,Ltd.
無料
posted with アプリーチ

上記ページからアプリをインストールすると申し込みが可能です。


スマホ証券One Tap BUYって何?

onetapbuy
株式会社One Tap BUY (ワンタップバイ)が運営するスマホ証券One Tap BUYは、スマホ専用でアメリカのアップル、Facebook、Twitterなどの株が買えるサービスです。ソフトバンクが一部を出資しているので、安心といえば安心といえるかもしれません。

証券会社というとどうしても手続きが面倒で全く知らない人にとってはハードルが高いイメージがありますが、One Tap BUYはとにかくそのような証券取引のおかたいイメージを払拭させようとしています。

口座申込から取引まで

one_tap_buy
口座開設はアプリからでもパソコンからでも可能です。

なぜかB級の漫画にアテンドされながら、個人情報を入力します。2016年から証券口座の開設はどこでもマイナンバーの入力と通知カードまたは個人番号カードの写真の提出も必要です。この時点で結構ハードルが高いような気がしますが、仕方ないことです。

sumaho
申込後、4日後に書留が届き、この中にID、パスワードが書かれています。また振込先の銀行口座も乗っており入金はそこへする必要があります。

One Tap BUYは、みずほ銀行と連携しているようで、振込先はみずほ銀行でした。

s__26042370
アプリでログインしたあとは上記のような画面が出てきて、確かに入金すればアメリカの有名所の企業の株を簡単に買えてしまいそうに思えます。

フェイスブック、アップル、マイクロソフト、コカコーラなどなど知っている企業ばかりなのでテンションがあがります。

他行への振込手数料無料の住信SBIネット銀行から10,000円だけお試して振り込んでみました。今は1,000円単位で株が買えるようになっています。

s__26042373
単元などを気にせず万単位で買えるのは、One Tap BUYのメリットといえるでしょう。なんとくFacebookの株を選び、購入してみます。

s__26042375
最後に自分が、何株を購入するか教えてくれます。それでOKなら「買う」ボタンを押して購入完了です。

s__26042376_0
買った瞬間の評価額をみてみましたが、日本円にして9,774円です。236円が為替や株購入に掛かった手数料となりますが、約2.3%が手数料です。One Tap BUYのサポートセンターにコメント欄でご指摘貰い知りましたが、この236円には売却するときの手数料も考慮されているようです。

One Tap BUY 公式レート 差額(手数料)
Facebookの株価 128.79ドル 128.09ドル 0.70ドル
為替 101.42円 101.14円 0.38円

なので往復で約2.5%(株売却手数料と為替手数料)が手数料となります。また出金手数料も216円掛かります。

SBI証券などでもこれらのアメリカ株は購入可能で、手数料はもっと安いですが、1,000円単位で気軽にアメリカの有名株を買えるとなれば手数料はそこまで高くないと個人的には思います。ただ短期トレードだと間違いなく手数料で目減りしていくので、基本的には買ったら1年以上持っておくことをおすすめします。

私も、この購入したFacebookの株はしばらく維持してみようと思います。

キャンペーンを利用してできるだけ手数料をかけずに株を買おう

one

One Tap BUYでは定期的に銘柄指定でスプレッド(手数料)が安くなるキャンペーンを実施しています。特にこだわりの銘柄がない場合は、上記のようなキャンペーンのタイミングで購入をすることをおすすめします。

投資の鉄則は、どれだけ手数料を掛けずに売買するかですから、こういったキャンペーンが定期的に行われるのはうれしいですね。

過去にはお得なキャンペーンも実施


スマホ証券は、過去にすでに口座を持っている人に1,000円分の現金をチャージしてくれるキャンペーンを実施しました。

まとめ

少額でアメリカの株を気軽に買うには良いアプリで、今後に期待したい企業です。キャンペーンなど駆使すれば安くアメリカの有名株に投資できるのは良いですね。

国内であればGMOクリック証券が株主優待で実質無料で取引できるのでおすすめです。

GMO証券の株取引手数料が安い!株主優待を活用すると手数料が無料に

他にも記事を読んでみませんか?

当ブログは、「節約」、「海外」、「ブログで生活」をテーマに様々な記事を書いています。是非、他の記事も読んで下さい。

毎日更新!人気・お得な記事をピックアップ!

このブログの情報をLINE@で受け取ろう!
LINE@限定のネタあります!
友だち追加数


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


  1. OneTapBUYカスタマーサービス says:

    kankeri02さん、ありがとうございます! OneTapBUYです。

    ひとつ補足させてください。236円のマイナス表示は、実は、売却の手数料が含まれています。つまり、「今すぐに売ったらこうなるヨ!」という損益を示しています。

    ここのところ、よく「バカ正直すぎる!」とツッコまれてしまうのですが、お客様が損益表示を信じて売ってみたら、思ったより利益が少ないとか損が大きいとかでは申し訳ないと考えました。

    そういったわけで弊社の手数料は、往復で約2.3%程度(米国市場が開いている時間ならもっと低い)です。

    kankeri02さんに記事を書いていただいて、本当に嬉しいです。
    One Tap BUYをこれからもどうぞよろしくお願いいたします!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Back to Top ↑