アラスカ航空マイレージプランのマイルを貯めようと思った理由とオススメ路線

公開日: 2014年 09月 03日
更新日: 2017年 11月 09日

一部マイラーの中では人気のあるアラスカ航空のマイレージプラン(Mileage Plan)ですが、今さらならが自分も貯めようと決心しました。

ここではなぜ私がマイレージプランを貯めようと思ったか、またマイレージプランのマイルの貯め方、おすすめの航空券の手配方法を紹介します。


マイレージプランは少ないマイルで様々なところに行ける!

様々な航空会社のマイレージプログラムは年々、価値が下がっている傾向にありますが、ずばりアラスカ航空のマイレージプログラムは今のところかなり1マイルあたりの価値が高いです。

これが私がアラスカ航空マイレージプランを貯めようと思った最大の理由です。


上記のルートはマイレージプランで有名なルートですが、JALの東南アジア⇔日本東南アジアというビジネスクラスの路線がたった25,000マイルと約6,000円です。日本でも滞在はできます。

片道扱いになっているので、このようなルートでもこれだけのマイルでビジネスクラスに乗れます。

またマイレージプランはエミレーツ航空とも連携しているのでエミレーツ航空もマイルで予約することができます。しかもファーストクラスも比較的、予約しやすいです。


さらにストップオーバーも空席さえあれば追加マイルなしで手配できます。

これは以前はもっと少ないマイルで乗れたのですが私がマイレージプランを貯めようと思った最大の要因です。また詳しくは下の項目で各々紹介しています。

マイレージプランはアライアンスに縛られない多種多様な航空会社にマイルで乗れる!

アエロメヒコ、エアフランス、アメリカン航空、ブリティッシュエアウェイズ、キャセイパシフィック、コンドル、エミレーツ、フィジー航空、フィンエアー、海南航空、アイスランド、日本航空、KLM、大韓航空、ラタム航空、PenAir、カンタス、ラヴン・アラスカ、シンガポール航空

アラスカ航空はアライアンスに加盟することなく独自の連携を多くの航空会社としています。なので普段、日本人に馴染みのあるJALなどから、全く馴染みのない航空会社まで様々な航空会社にマイルで予約することができます。

私は今までANA、ユナイテッド航空(マイレージプラス)、ブリティッシュエアウェイズ(エグゼクティブ・クラブ)のマイルを貯めていましたが、はやりこれらの航空会社は基本的には自社または同じアライアンスの航空会社しかマイルで手配をすることしかできません。

しかしアラスカ航空は、アラスカ航空同様に大手アライアンスに加盟していないような航空会社もマイルで予約できてしまいます。海南航空、エミレーツあたりは本当にありがたいです。

ネット予約ができ、片道ルートも往復の半マイルで手配できる


マイレージプランは片道ルートが往復の半マイルで行けるようになっています。

自分は単純往復ではなく片道で飛行機に乗ることもあるので、これは本当にありがたいです。日本から東南アジアへも片道15,000マイル+50ドル程度で行くことができます。

ANAのマイルは必ず往復で取らないといけないので、マイレージプランだと選択肢が増えてありがたいです。

Find airline tickets, low airfares, and discount flights | Alaska Airlines

またインターネットで細かい検索から予約できるところもマイレージプランの良いところです。

JALだと自社便以外ほぼネットで空席確認や予約ができず、電話予約が必要となりますが、その点はアラスカ航空マイレージプランはかなり優秀で助かります。

SPG AMEXカードがあれば爆速でマイレージプランのマイルを貯めれる

マイレージプランのマイレージ連携クレジットカードは日本には存在しないため、アラスカ航空または連携航空会社に乗らないとマイルは貯めれないのですが、実は唯一抜け穴があります。

SPGアメックスカードは一気にSPGゴールドになれる神カード

それはSPGアメックスカードで貯めれるスターポイントをマイレージプランのマイルに交換する方法です。この方法だと100円の決済につき1.25マイル、マイレージプランのマイルを貯めることができます。

仮に10万円の決済をすれば1,250マイルを貯めれることになるので、このSPGカードは本当にありがたいです。

おすすめのマイル手配ルート

ここではマイレージプランで特にお得でおすすめできるルートを紹介します。

ビジネスクラスで日本⇔東南アジアのルート


例えば関空発バンコクさらにバンコクから名古屋というルートのビジネスクラスは25,000マイルと63ドルで手配できます。ただこれはあくまでトランジット扱いなので現地はわずか8時間の滞在となります。

JALのマイルで取ろうとすると80,000マイル必要なので、いかにオトクなのがわかってもらえると思います。

現地に滞在するよりもビジネスクラスを楽しみたい人にはかなりおすすめです。ちなみにエコノミーだと15,000マイルでOKです。

ビジネスクラスで東南アジア⇔日本のルート。これであれば日本に長期滞在もOK


東南アジア発に日本だとストップオーバーもすることができます。上記の場合だと1週間ほど日本に滞在していることになります。なので東南アジア在住で一時帰国されるような人にはおすすめです。

エミレーツのファーストクラスも夢ではない!


エミレーツのドバイ⇒ニューヨークのファーストクラスもマイレージプランであれば手配しやすく、通常ではお金を払ってでは乗られないようなエミレーツのファーストクラスも15万マイルで乗れてしまいます。


普通に手配をすると100万円弱掛かります(笑)これに15万マイルなのでお手軽ではないですが、頑張ればいけないこともないマイルで乗れてしまいます。

ストップオーバーも追加費用無しでできる

上記のようにシアトルに行く際にロサンゼルスでもストップオーバーをできるような日程もマイレージプランだと組むことができます。意外とストップオーバーはさせてくれないマイレージプログラムも多いのでありがたいです。

マイルをお得に買うことのできるキャンペーンを定期的に実施中

マイレージプランは定期的にバイマイル増量キャンペーンを行っており、50%増量でマイルが販売されたりします。

この場合、40,000マイルが1,100ドル(約12万円)など1マイル=3円で買えてしまいます。どうしてもSPG AMEXカードで買い物するだけだとマイレージプランを貯めるのは難しいという人にはこういった貯め方もできます。

ただ1マイル=3円はやはり割高に感じるので、できるのであればSPGアメックスカードで貯めることをおすすめします。

まとめ

マイレージプランはあまり知られていないですが、かなり日本人にとってはJALも手配できますしおすすめできるマイレージプログラムです。

現状、クレジットカードだとSPGアメックスカードで貯めることができるのでおすすめです。自分も貯めてマイレージプランでJALやエミレーツ航空などを楽しむ予定です。

他にも記事を読んでみませんか?

当ブログは、「節約」、「海外」、「ブログで生活」をテーマに様々な記事を書いています。是非、他の記事も読んで下さい。

毎日更新!人気・お得な記事をピックアップ!

このブログの情報をLINE@で受け取ろう!
LINE@限定のネタあります!
友だち追加数


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Back to Top ↑