シドニー空港のプライオリティパスはラウンジではなく約3000円の食事が無料になる!

公開日: 2017年 07月 01日
更新日: 2017年 07月 01日


皆さんプライオリティパスを使っていますか?

楽天プレミアムカードがお得!プライオリティパス、楽天プレミアムが無料に!

自分は月2~3回のペースで海外に行くので、年10,800円で無制限でラウンジが使える楽天プレミアムカードを発行し、使いまくっています。

プライオリティパスは充実している国としてない国があり、オーストラリアはどちらかというと今までプライオリティパスで入れるラウンジがなかったり、あってもしょぼかったりしていたのですが、最近になり条件が改善されつつあります。


シドニー国際空港はラウンジは入れないけど36ドルの食事が無料に

シドニー空港は未だにプライオリティパスでラウンジに入ることはできませんが、その変わり指定のレストランでプライオリティパスを提示すると36豪ドル(約3,100円)まで食事が無料になります。

今までプライオリティパスはラウンジに無料で入れる特典がほとんどだったので、このプライオリティパスの対応は非常に嬉しいですね。

対応店舗は以下の通りとなります。

レストラン名 シドニー空港のターミナル
Mach2 ターミナル1
Peroni Bar ターミナル1
Benny Burger ターミナル1
MoVida ターミナル2
Bistro 2020 & Bar ターミナル2
Bar Roma ターミナル3
Wok on Air ターミナル3

シドニー空港の全てのターミナル1~3まで営業時間内であればプライオリティパスで食事を楽しめます。


各店舗の行き方や営業時間の確認はプライオリティパスの公式アプリが便利です。オフラインでも検索できます。

またブリスベン空港も現状はP;aza Premium Loungeが国際線ターミナルでプライオリティパスを持っていれば利用できますが、シドニー空港の連携店舗で無料で食事ができるように話が進んでいるようです。

まとめ

プライオリティパスというと格安航空会社(LCC)の登場で利用者が増えて、縮小傾向にあると個人的には予想していたのですが、まだまだエリア拡大をしているところもあるようです。

オーストラリアは物価が高く、特に空港ともなるとかなり割高なので、この約3,000円まで食事できるのは非常に嬉しいところです。

もしオーストラリアのシドニーに行く際、エコノミークラスやジェットスターの利用であればプライオリティパスを持っていくことをオススメします。

他にも記事を読んでみませんか?

当ブログは、「節約」、「海外」、「ブログで生活」をテーマに様々な記事を書いています。是非、他の記事も読んで下さい。

毎日更新!人気・お得な記事をピックアップ!

このブログの情報をLINE@で受け取ろう!
LINE@限定のネタあります!
友だち追加数


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Back to Top ↑