プライオリティパスのルール・使い方を徹底解説!空港ラウンジ使い放題!

公開日: 2015年 05月 27日
更新日: 2017年 03月 27日


プライオリティパスというカードをご存知でしょうか?

このカードを保有していれば世界の空港にあるラウンジに入ることができ、普段はコストパフォーマンスしか考えていない私も「かなりお得だ!」ということで愛用しています。

今回はこのプライオリティパスを徹底的に解説します。年間10,800円で完全無料・使い放題のプライオリティパスが持てるため、海外の空港をよく使う海外旅行が大好きな人や出張が多いビジネスマンは是非ともプライオリティパスを検討してみましょう!


プライオリティパス(Priority Pass)って何?

プライオリティパスを保有していれば世界700ヵ所以上の空港ラウンジを利用することができます。

プライオリティパスの定価

年会費 内容
スタンダード会員 年会費: 99米ドル ラウンジ利用の度に27ドルを支払うことでラウンジが利用できます。
スタンダード・プラス会員 年会費: 249米ドル 年10回まで無料でラウンジに入ることができます。それ移行は1回27ドルとなります。
プレステージ会員 年会費: 399米ドル 制限回数なく完全無料でラウンジを使えます。

通常は上記のような費用が必要ですが、もっとお安くプライオリティパスを入手する方法があります。

一部のクレジットカードには完全無料でプライオリティパスがついてきます

SBIプラチナカード、三井住友VISAプラチナカードなどのステータスの高いカードにはプライオリティパスが無料でついてきます。しかもほとんどのカードがプレステージ会員のプライオリティパスとなり、回数制限なしの完全無料でラウンジが使えてしまいます。もしろん年会費: 399米ドルは支払う必要がありません。


※紹介コード:STRKVKD4

その分、クレジットカードの年会費は高いですが、楽天プレミアムカードは年会費10,800円に関わらず、このプライオリティパスが無料で付いてきます。そのため日本で最安値でプライオリティパスを保有する方法は、楽天プレミアムカードを発行することです。

ゴールドカードとプライオリティパスは全くの別もの

三井住友VISAカードやセゾンカードのゴールドカードを保有していても一部のラウンジには無料で利用できますが、プライオリティパスはゴールドカードとは全く別もので、プライオリティパスのほうが格段に条件が良いです。

海外ラウンジ ラウンジサービス
プライオリティパス・パス 食事、アルコールも用意されているラウンジ
ゴールドカード ☓(ソウル、ホノルルでは入れるカードもあり) ほとんどがソフトドリンクしか用意していないラウンジ

なぜならゴールドカードで入れるラウンジは、基本的には日本国内のみとなり、ラウンジもソフトドリンクしか用意されていない簡易的なものしか用意されていません。

サービス 用意されている確率 備考
アルコール、ソフトドリンク ほとんどのラウンジに用意されています。
食事(ビュッフェ) 約60~70%の確率で食事が用意されています。
スイーツ・軽食 1空港を除きスイーツ・軽食は用意されていた。
WiFi・コンセント 今まで入ったラウンジには全てありました。
シャワー 一部のラウンジにはシャワーもありました。

また私は過去にプライオリティパスで20回以上ラウンジに入っておりますが、用意されているサービスは上記のような感じでした。WiFi・コンセントもあるので、パソコン作業には本当にオススメです。

プライオリティパスを使うにあたって知っておきたいこと

プライオリティパスを使うにあたって知っておきたいことをまとめました。

本人しかラウンジに入ることができない

プライオリティパスは本人しか利用できません。そのため家族や友人する場合、プライオリティパスを持っている人しか入場できませんので注意してください。ラウンジによっては有料(27ドル)でプライオリティパスなしで入れるラウンジもあります。

もし夫婦でラウンジを使いたい場合は、それぞれプライオリティパスを用意しておきましょう。

連携ラウンジであれば他社便に搭乗していても使える

DSC01718
プライオリティパスのラウンジには、大韓航空のラウンジなど航空会社のラウンジを使える場所もありますが、プライオリティパスを持っていれば、その航空会社のフライト以外でも、もちろん利用できます。

意外に「大韓航空のラウンジは、大韓航空でないとダメ!」と勘違いしている人もいます。ご安心ください。

むしろ航空会社のラウンジは、基本的にはファーストクラス、ビジネスクラスに搭乗する人のために用意されているので、食事が豪華だったりする傾向があります。

格安航空会社の利用でも空港に連携ラウンジがあれば入れる

LCCNAHA
また「格安航空会社(LCC)だとプライオリティパスがあってもラウンジに入れない」と思い込んでいる人も少なくないですが、そんなことはありません。

たとえジェットスター、ピーチ、エアアジアでも空港にラウンジがあればラウンジには入ることができます。飛行機に最低限のサービスがない分、ラウンジで贅沢をしましょう!

プライオリティパス公式アプリで空港に対応ラウンジがあるか検索しよう!

233
空港に行けば気づきますが、本当に沢山のラウンジがあります。大きい海外の空港だと10箇所以上あるところもあります。

プライオリティパスが使える空港を一つ一つ確認すると時間がもったいないので、必ずプライオリティパスの公式アプリをインストールして検索して探すようにしましょう。

10968
英語だけではありますが、各ラウンジの営業時間やターミナルまで教えてくれます。また何よりアプリをインストールしておけばオフラインにも対応していますので、ネット環境がなくても検索可能です。

ラウンジは24時間対応していることろは少ない

24時間対応している空港だと深夜便、早朝便のフライトを利用することもありますが、ほとんどのラウンジは24時間営業はしていないです。よくあるパータンが7時~21時あたりです。

空港に早めに着いたけどラウンジが閉まってた!ということにならないために事前に、さきほど紹介した公式アプリで時間をチェックしておきましょう。

プライオリティパスが使えない空港・ターミナル

またプライオリティパスを使えない空港をいくつか紹介します。

関西国際空港 第2ターミナル(LCC専用ターミナル)

関西国際空港の第二ターミナルには残念ながらプライオリティパスが使えるラウンジはありません。第二ターミナルは、現在ピーチしか発着していないため、ピーチだと関西国際空港のラウンジはつかえないということです。

ジェットスターなどその他のLCCは、第一ターミナルとなるため、プライオリティパスは使えます。

成田国際空港 第3ターミナル(LCC専用ターミナル)

2015年4月から成田国際空港にもLCC専用ターミナルとして第3ターミナルが利用できるようになりましたが、第3ターミナルにもプライオリティパスが使えるラウンジはありません。

ドンムアン(タイ・バンコク)空港

最近、エアアジアやスクートの就航で日本からタイ・バンコクのドンムアン空港に行く人も増えたと思いますが、ドンムアン空港にはプライオリティパスが使えるラウンジはありません。

ただクアラルンプールのLCC専用ターミナル(KLIA2)にはプライオリティパスが使えるラウンジがあります。

プライオリティパスでの入場を断られるラウンジもある

プライオリティパスが使えるラウンジであってもラウンジの混み具合によっては、稀に断られるところもあります。特に福岡国際空港の大韓航空のラウンジは頻繁に行っています。

プライオリティパスを無料で発行してくれるクレジットカード

カード名 年会費(税込)
楽天プレミアムカード 10,800円
セゾン・ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード 10,800円※但しプライオリティパス発行は別途18,500円が必要
セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード 21,600円
MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード 21,600円
SBIプラチナカード 31,800円


※紹介コード:STRKVKD4

クレジットカードを保有していると無料でプライオリティパスが付いてくるカードは、いくつかありますがダントツでオススメなのが楽天プレミアムカードです。

参考:プライオリティパスを最安値で入手できる楽天プレミアムカードを発行しよう!

なぜなら他のカードに比べて約半分の値段(10,800円)で保有できるからです。またそれ以外にも豪華な海外旅行保険や国内ホテル一律1,500円引きのサービスもあります。

まとめ

プライオリティパスがどういった仕組みなのか理解して頂けましたでしょうか?頻繁に飛行機を利用する人には必ずもっていてほしいカードです。

クレジットカードの無料プライオリティパスを利用する場合、クレジットカード発行⇒プライオリティパスの申し込みとなるので最低でも2週間は待たなければいけません。そのため是非とも余裕を持ってプライオリティパスをゲットするようにしましょう!

他にも記事を読んでみませんか?

当ブログは、「節約」、「海外」、「ブログで生活」をテーマに様々な記事を書いています。是非、他の記事も読んで下さい。

毎日更新!人気・お得な記事をピックアップ!

このブログの情報をLINE@で受け取ろう!
LINE@限定のネタあります!
友だち追加数


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


  1. 匿名 says:

    「本人しかラウンジに入ることができない」は少し違う気がします、詳しくは下記ページをご覧ください。http://www.prioritypass.jp/JP/FAQs.cfm#8

  2. リオ says:

    いつもありがとうございます。
    成田T2での出発ですが、出国手続き後T1の KALラウンジに入ることは可能でしょうか。ターミナル2で出発の際に、KALラウンジに入る方法はありそうでしょうか。

    • kankeri02 says:

      最近は成田を使ってないので、正確な情報ではないですが、T1のKALは制限エリア内にあるので、おそらく不可です。

  3. 田山長政 says:

    タイ・バンコク・ドンムアン国際空港の国内線・ターミナル2は使えます。

  4. Minami says:

    タイ・バンコク・ドンムアン国際空港は、最近になって第1ターミナル(国際線)も使えるようになりました。

    Miracleラウンジで遠くを見ると、ゴルフしている人を見る事ができます。
    (^_^;)

    • kankeri02 says:

      Miracleラウンジ入れるんですね!BKKのMiracleラウンジは結構豪華ですが、ドンムアンはどうでしょうか。いや~うれしいですね。ブログ記事あとで修正しておきます^^

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Back to Top ↑