出入国審査の混雑を回避するため自動化ゲートに登録しよう!在日外国人も登録できますよ!

公開日: 2016年 08月 23日
更新日: 2016年 08月 21日

IMG_0729
出入国審査の自動化ゲートには皆さん登録していますでしょうか?

私は前々から自動化ゲートに興味を持っていたのですが、つい数カ月前に初めて登録し、既に何回か利用していますが、これは中々便利です。

もし海外に頻繁に行かれる方で登録をしていない人は登録してみましょう。また日本の自動化ゲートは意外と知られてないですが、在日外国人も利用できます。在日外国人が利用する「みなし再入国」のレーンは時間によっては混んでいることが多いので、それをスキップすることができるので、もし日本に住んでいる外国人の家族や友人がいれば教えてあげましょう!


自動化ゲートを利用するメリット・デメリット

自動化ゲートを利用するメリットとデメリットを挙げてみます。

入国審査の列に並ぶ必要がない

e_01

最大のメリットは入国審査の列に並ぶ必要がないところでしょう。最近だと日本に来る外国人観光客も増え入国審査が混雑しています。

特に出国審査の場合、日本人・外国人の区別をしないで出国審査が行われるため時間帯によっては長い行列ができています。

そんなときに自動化ゲートを利用するとすぐに出国審査を済ますことができます。

パスポートにスタンプが押されない

IMG_0470自動化ゲートを利用するとパスポートに日本の出国・入国のスタンプが押されないので、パスポートのページの節約になります。

どうせならパスポートは10年間使いたいので、できるだけスタンプを増やさないように心がけたほうがいいでしょう。

パスポートにスタンプが残らないので証明ができない

パスポートにスタンプが押されない場合、デメリットになる場合もあります。役所の手続きや海外旅行保険の手続きでパスポートのスタンプを提出しなければいけない場面がでてくるかもしれません。

そのような場合、有償で入出国記録の記録を請求しないといけません。

利用できる空港は4つの空港のみ

自動化ゲートが利用できるのは以下の空港のみとなります。

成田空港 第1ターミナル・第2ターミナルの各出国審査場・上陸審査場
羽田空港 出国審査場・上陸審査場
中部空港 出国審査場・上陸審査場
関西空港 北及び南の各出国審査場・上陸審査場

どこかの空港で登録をすれば、後はすべての空港で利用できます。登録は出国審査場で受付時間であれば個人情報を記入した紙を提出し指紋の登録をするだけで、その日から使えます。

S__20635651
自動化ゲートの登録が終えればこのようなスタンプが押されます。

実際に登録をして自動化ゲートを使ってみた

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
日本人の場合、自動化ゲートにてパスポートを置いて、指紋登録をして認証されればゲートが開きます。

私は初めて利用するときは、ちょっと緊張しましたが、意外とあっさり終わります。「こんなので出国できて大丈夫?!」って感じでした。

また日本に帰国するときも自動化ゲートを利用したい場合は、自動化ゲートのレーンに並びましょう。関西国際空港だと約5台あり、いつも空いていますので、すぐに入国して荷物を受け取りにいくことができました。

これは便利ですね!

実は在日外国人も登録できる自動化ゲート

S__20635650日本の自動化ゲートは、在日外国人も実は登録できます。登録時には在留カードの提示が必要となるので、観光ビザで入国している外国人は対象外です。

111この在日外国人用の自動化ゲートで面白いというか「意味あるの?!」と思わず突っ込んでしまいたくなるのが、外国人が利用すると自動化ゲートは通るものの最終的には入国管理局の人にパスポートのチェックと再入国出国カードの回収が行われます。

これだと自動化ゲートを通る意味は全く無いように感じますが、ほぼ利用している在日外国人はいないので、すぐに出国、入国できます。

在日外国人が利用する再入国レーンは時間によっては混んでいることがあるので、これは助かります。家族や友人に在日外国人がいれば是非、教えてあげてください。私の嫁も最近は自動化ゲートを利用しています。

まとめ

意外と利用している人が少ない自動化ゲートですが、出張などで頻繁に海外に行かれる人には大変便利です。登録しても今まで通り自動化ゲートを利用しないで出国することもできますので、とりあえず時間に余裕があるときに登録だけでもしてみましょう。

参考:自動化ゲートの運用について(お知らせ)|外務省

他にも記事を読んでみませんか?

当ブログは、「節約」、「海外」、「ブログで生活」をテーマに様々な記事を書いています。是非、他の記事も読んで下さい。

毎日更新!人気・お得な記事をピックアップ!

このブログの情報をLINE@で受け取ろう!
LINE@限定のネタあります!
友だち追加数


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Back to Top ↑