free web hit counter

【2020年5月】DiDiフードが神クーポン配布&キャンペーンで半額!テイクアウトより安い

公開日: 2020年 04月 09日
更新日: 2020年 05月 19日


配車アプリでおなじみのDiDiが、DiDiフードというデリバリーサービスも開始しました。

まずは大阪市の福島区、北区、中央区、西区、浪速区、天王寺区がエリアとなり、おそらく今後、東京、名古屋、福岡にも展開されると思われます。

今、Uber Eatsが爆発的に日本に展開されていますが、それのDiDi版ですね。幸いにも私は対象エリアに住んでいるため、さっそくDiDiデリバリーを利用してみました。

お得なキャンペーンやクーポン配布もやっていますので、是非対象エリアの人は利用してみてください。

DiDiフードの配達員は儲かるの?登録から配達まで。時給も公開!


DiDiデリバリーに今、新規登録をすると2,000円のクーポンがもらえる!


今、DiDiフードに新規登録をすると2,000円クーポン(800円×1回、600円×2回)がもらえます。

更に以下のリンクから新規登録をすると別に1,000円分のクーポン(500円×2回)がもらえます。

 


上記クーポンコード(FOOD-5SCF9J)または以下のリンクから登録をすることができます。

DiDi Foodのクーポンプレゼント♪ | DiDiフード


この機会にどうぞ!

基本はUber Eatsと同じ、ローカルなお店が多くチェーン店は少なめ


上記は梅田駅から配達してもらえるお店一覧ですが、始まったばかりでもそれなりに店舗は充実しています。

私は普段、Uber Eatsもかなり頻繁に利用していますが、DiDiフードとUber Eatsの店舗はほぼかぶっておらず、今まで頼めなかった近所のお店が多い印象です。

無駄にインドカレー屋が多い印象です(笑)

逆にいえばチェーン店があまりなく、マクドナルド、スターバックス、吉野家などはありません。今後、増えてくるかはわかりませんが、期待ですね。

実際にDiDiフードを使ってみた!Uber Eats同様にすぐに配達してくれた

今回はインドカレー屋でランチセットを2人分注文します。一人990円と値段もお手頃です。


配達料金もかかりますが、通常250円ですが、今は50円とのこと。しかも新規登録時にクーポンがもらえたので、1,230円で注文するこおとができました。


Uber Eats同様に配達人が選ばれます。あと店側がOKを押さないといけないようで、まだ始まったばかりだからか、10分くらい放置され不安ではありましたが、なんとか調理開始となりました。


約30分後に注文ということでしたが、実際は20分程度で届きました!早すぎる。Uber Eats同様に便利ですね。ローカルなカレー屋だったのでラッピングもエコでした。

カレー&ナンの配達は不安でしたが、おいしかったです。

DiDiフードは定期的にお得なキャンペーンを実施!


半額クーポンだとインドカレーが590円などテイクアウトするよりも安いものも沢山あります!

まとめ:DiDiフードには期待

Uber Eatsが今まで独占状態だったデリバリー系アプリですが、最近クーポンやキャンペーンが渋めになり、高くなった印象です。

ここでDiDiフードの登場し、お互い競合して利用者にとって良いアプリになればいいなと感じました。

ぜひ対象エリアにお住まいの人は利用してみてください!

The following two tabs change content below.

アバター

おのだ/kankeri02(ブロガー&YouTuber)

海外旅行、飛行機レビュー、日本で生活する上でのお得情報をブログとYouTubeで発信中。お金をあまり掛けずにマイル、ポイントサイト、クレジットカードなどを駆使して、ビジネスクラスに乗ったり高級ホテルに泊まったりすることについて研究しています。


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


Back to Top ↑