free web hit counter

羽田空港内のファーストキャビンに宿泊&レポート!!安くて夜の羽田空港を楽しめる

公開日: 2019年 09月 05日
更新日: 2019年 09月 05日

2019年6月に中国から帰国したときに、羽田空港のファーストキャビンを利用してみましたので、その様子をご紹介したいと思います。

施設名:ファーストキャビン羽田ターミナル1
宿泊人数:1 名 ・ファーストクラス
宿泊費:6,000円
滞在日時:2019年6月9日〜10日

羽田空港内のファーストキャビンは羽田空港の第1ターミナルにあります。

私が到着したのは深夜の国際線ターミナルで、すでにターミナル間を移動する無料シャトルが終わってしまっていました。なのでタクシーでの移動となります。ちなみにお値段約1,500円。高い…!しかもタクシー運転手も長距離のお客さんを期待しているようで、嫌がれました…。


羽田空港ファーストキャビンにチェックイン

今回は私の到着が深夜でしたので、こちらの夜間専用インターフォンを使って、ホテルに入ることができました。

チェックインでは丁寧に場所の説明や、利用方法などを教えていただきました。今回宿泊したのが、ファーストクラスというランクのお部屋で、約6000円です。

他にもビジネスクラスもあり、約5000円〜5300円と少し安くなっています。

ファーストキャビンの部屋やアメニティを紹介

こちらがファーストクラスのお部屋です。

ホテルの個室というより、カプセルホテルと考えたほうが近いかもしれません。

それでも歩けるスペースや物を置く場所、サイドテーブルなどもあるので、一般的なカプセルホテルよりは広いと思います。

部屋は男女別の空間になっているので、女性の方も安心して宿泊することができると思います。

ビズネスクラスのお部屋はこのような感じでした。

ファーストクラスに比べると歩くスペースがないので狭く感じますね。

このようにアコーディオンカーテンで仕切られています。

下の方は空いているので、完全に個室ではありません。そのため、少し他の部屋の音が聞こえてくることがありました。

アメニティです。

パジャマ、歯ブラシ、体を洗うボディタオル、フェイスタオルとバスタオルも用意されていました。

お風呂は大浴場があるので、そちらで汗を流すことができました。


公式サイトの写真。シャワーもあり清潔感があります。

コインランドリーもありました。

トランスファーなどで使う場合は、ありがたいかもしれませんね。

まとめ:宿泊だけでなくショートステイとしても使えるファーストキャビン

Wi-Fi、ラウンジ、スパ、アメニティなど必要な施設や物は揃っていて、快適に過ごすことができました。また、ここでは宿泊だけでなく、日中のショートステイの利用も出来るようです。

ファーストクラス:1時間1000円〜
ビジネスクラス:1時間800円〜(2時間より利用可能)

ショートステイでもタオルを貸してくれたり、お風呂も利用することができます。またネットも早く充電コンセントもあるのでパソコン作業や充電のために利用するのも良いかもしれないです。

ぜひとも気になる人は利用してみてください。

The following two tabs change content below.

アバター

おのだ/kankeri02(ブロガー&YouTuber)

海外旅行、飛行機レビュー、日本で生活する上でのお得情報をブログとYouTubeで発信中。お金をあまり掛けずにマイル、ポイントサイト、クレジットカードなどを駆使して、ビジネスクラスに乗ったり高級ホテルに泊まったりすることについて研究しています。


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


Back to Top ↑