iPhone Xの画質ってどうなの?実際に画像・動画(4K)を撮ってみた感想

公開日: 2017年 11月 06日
更新日: 2017年 11月 06日


iPhone Xをついにゲットしました!

実際に購入したのは私ではなく妻なのですが、私も近々はiPhone XかiPhone 8 Plusを購入しようと考えているのでちょっと拝借させていただきました。

このiPhone Xで実際に動画や写真を撮ってみたので、この記事でどれぐらいの実力なのかを紹介したいと思います。ちなみに上記のiPhone Xの写真はiPhone 6で撮ったものです。


iPhone Xのアウトカメラとインカメラで撮った画像


上記がiPhone Xで撮った梅田スカイビルのオリジナル画像です。約2MBです。


そしてこれがインカメラの画像です。自撮りするときに使うカメラです。やはりアウトカメラに比べると画質は落ちます。

個人によってきれい、汚いの感想はあると思いますが、正直ブログにアップする分にはもうiPhone Xの画質で十分なように思えます。

ただRX100シリーズのような高級コンパクトカメラに比べるとまだまだまだといった感じです。

手軽さを考えると自分はこれからデジカメは使わずにブログ関連の動画はiPhone XかiPhone 8 Plus で撮っていこうと思ってます。

4K対応の対応のiPhone Xの実力は?実際に動画を撮ってみた

iPhone Xは4K動画も撮ることができます。4K自体は実はiPhone 6S時代から撮ることができました。なので4K自体はiPhone Xだからできるようになった!という訳ではないのです。

おのだ/kankeri02 – YouTube – YouTube

自分は普段、YouTubeで飛行機の中の動画を撮ったりするのでiPhone Xでもできれば手軽に動画を撮りたいと考えています。なのでさっそくiPhone Xで色々な動画を撮ってみました。

上の動画はiPhone Xで撮影した4K動画になります。設定を4Kにして観てみてください。15秒の動画で約85MBだったので、1分だと340MBの容量が必要になってきます。

個人的な感想としてはスマートフォンとしてはほぼ最強の画質といえますが、自分の普段使っているソニーのFDR-X3000というアクションカメラに比べると4K動画であってもまだまだ十分にキレイとはいえないレベルだと感じました。また手ぶれ補正もかなりiPhone 6に比べるとXは改善されていますが、アクションカメラのほうが優秀です。

動画の違いはスマートフォンで視聴するとほぼ差は感じないですが、iMacの27インチ画面で観ると結構違いがわかります。

あと1分の動画で340MBも容量を4Kだと食ってしまうので、そこまで画質に拘らない人は設定で1,080pにするほうが現実的だと思います。

ちなみにインカメラでも動画を撮ってみたので参考にしてみてください。インカメラは最高1,080pの画質です。

インカメラで自撮りするとこんな映像にiPhone Xだとなります。

まとめ

iPhone Xは256GBのモデルで約14万円(税込み)で掛かります。なので画質はかなり期待はしていましたが、専用のデジタルカメラ(RX100シリーズ)やアクションカメラ(FDR-X3000)に比べるとまだまだだったというのが正直な感想です。

しかし手軽さを考えると中々のもので、確実にiPhone 6と比べると進化しています。なのでこれからはiPhone Xでも色々と写真や動画を撮っていこうと思います。

このiPhone Xの画質については動画にもしていますのでよかったらみてください。

iPhone Xを当日ピックアップで注文をする方法!まだ予約してない人でも手に入る!

もしまだiPhone Xを手に入れたいけど入れれてない人は、アップルストアで当日ピックアップがおすすめです。運が良ければその日に手にはいります。

他にも記事を読んでみませんか?

当ブログは、「節約」、「海外」、「ブログで生活」をテーマに様々な記事を書いています。是非、他の記事も読んで下さい。

毎日更新!人気・お得な記事をピックアップ!

このブログの情報をLINE@で受け取ろう!
LINE@限定のネタあります!
友だち追加数


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Back to Top ↑