free web hit counter

JALのクラスJは+1000円の価値はあるのか?座席レビュー、当日アップグレードの方法

公開日: 2018年 10月 07日
更新日: 2018年 10月 08日


JALグループの国内線にはクラスJという座席が設定されている機材があります。

しかもプロペラ機でもない限りは大体は設定されています。

またこのクラスJについては普通座席の「+1,000円」と空港やJAL公式ページでも紹介されています。ANAにはないサービスです。

+1,000円なのでJAL国内線ファーストクラスのように機内食が出ることはありませんが、非常に価値の高い+1,000円です。当日アップグレードもすることができ、自分は最近、普通席を予約していたら空港でクラスJにアップグレードできないかを確認しています。


クラスJの座席はどんな感じなのか?


クラスJはJAL公式ページでも専用ページで紹介されています。

シート(クラス J)-JAL国内線

色々と書かれていますが、ざっくりいいますと普通席よりもゆったりした席となります。通常席が3-3の配列だとクラスJは3-2になっていたり、縦だけでなく横にも広いです。


実際のシート広さは上記のような感じです。

クラスJしか飲めない機内メニューもある


またクラスJ専用の飲み物が3種あります。せっかくなので上記のうちのどれかを注文してみましょう。


自分はトマトジュースをお願いすることが多いです。

クラスJ専用のブランケットも一応あり


また一応、クラスJ専用のブランケットもあります。これは普通席でも貰えるのでだからなんだって話ですが(笑)

クラスJは前方の座席なので早く機内を降りることができる


クラスJは前方座席となるので自然と機内を早く降りることもできます。国際線ビジネスクラスのように先にビジネスクラスのお客さんを完全におろしてからエコノミークラスをおろす…とまではやりませんが、それでも早く降りれます。

クラスJだと客室乗務員の接客も丁寧に


クラスJだと客室乗務員の接客も普通席よりは座席が少ないので、自然と丁寧になります。

「飲み物、他にどうですか?」と普通席だとまずない対応をされたので、びっくりしました。

クラスJ最大のメリットはこれ!マイルとFOPポイントが多く貯まる


実は最大のクラスJの特典はこれです。クラスJだとマイルも上級会員になるためのFOPを普通席よりも多く貰えます。10%増しとなります。

羽田-伊丹だと210マイルとなるので、21マイル増しとなります。またFOPは国内線の2倍となるので42マイル(20%)増しとなります。これが那覇線や新千歳線だと更にお得ですね。

JGC修行をしている人もありがたいです。

クラスJでも優先チェックイン、ラウンジ、優先搭乗はなし


注意していただきたいのがクラスJという座席であっても、残念ながら優先チェックイン、サクララウンジの利用、優先搭乗は残念ながらできません。

あくまでも座席に対する+1,000円のサービスとなります。

JAL国内線ファーストクラスってどんな感じ?ラウンジも利用でき機内食も出る!!

ちなみにJAL国内線ファーストクラスだとサクララウンジどころか一番上のダイヤモンド・プレミアラウンジに入ることができます。もちろん優先チェックイン、優先搭乗もできます。

クラスJは+1,000円だけど、+1,000円で買えないときもある


クラスJは+1,000円といっても必ずしも+1,000円で買えるわけでなく、ウルトラ先得の場合だと+5,000円近い差額が普通席とクラスJである場合があります。

+1,000円の差であれば手配しようとは思いますが、さすがに5,000円だと高いとは思います。私はこういったときはとりあえず普通席を購入して当日アップグレードを狙います。

当日アップグレードする方法は次に紹介します。

普通席からクラスJに+1,000円で当日アップグレードをする方法


当日アップグレードをする場合は、空港出発ロビーにある自動チェックイン・発券機(KIOSK)で、チェックインするときにアップグレードする方法です。

当日アップグレードは名前の通り、当日しかアップグレードできない分、どんな運賃で購入した航空券でも+1,000円でアップグレードできます。これを狙っている人はかなり多いので早いものがちでもあります。また有人カウンターのみの対応ですが、マイルで手配した航空券も+1,000円でアップグレードできます。

空席待ちをすることもできますが、空席待ちは経験上、ゲットするには非常に難しいです。

なので狙いたい人は早めに空港に行きましょう。


自分はいつもクラスJに当日アップグレードしたいときはいつも公式ページで残数を確認しています。上記の場合だと空席が1つということでリアルタイムで残席がわかります。残席がある限り当日アップグレードはできます。

ただ空席1だと、3列の真ん中席しか残っていない可能性が大です。これだと無理やりクラスJに座るよりも普通席の窓側、通路側のほうがいいかもしれないですね。自分は真ん中しかない場合は、普通席にしています。

また並ぶ必要はありますが、JALの有人カウンターでもクラスJのアップグレードは対応してもらえます。もしエラーなどが機械ででた場合には有人カウンターで対応してもらいましょう。


また飛行機に乗る直前のこのゲートでも空席があればクラスJにすることもできます。空席がある場合は、JALも積極的に「クラスJにアップグレードまだできます。」とアナウンスします。

まとめ:+1,000円以上の価値が絶対にあるクラスJ

是非ともJAL国内線を利用される際にはクラスJを狙ってみてください。ちょっぴり贅沢な気分が味わえますし、マイルやFOPポイントも普通よりも貯めれるので、+1,000円以上の価値はあります。

またYouTubeでもクラスJについて機内で紹介しています。よりどんな感じなのかを分かっていただけると思うので、ぜひチェックしてください!!

The following two tabs change content below.

おのだ/kankeri02(ブロガー&YouTuber)

海外旅行、飛行機レビュー、日本で生活する上でのお得情報をブログとYouTubeで発信中。お金をあまり掛けずにマイル、ポイントサイト、クレジットカードなどを駆使して、ビジネスクラスに乗ったり高級ホテルに泊まったりすることについて研究しています。


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


  1. エクセレント信武 says:

    JーAIRのクラスJは3列シートなので飛行機に乗る時は、一人掛けのシートに座ります。こないだ、9月29日に鹿児島に行った時に乗りました。また10月27日にも福岡へ行く時にも乗ります。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメントは承認制なので反映されるまで時間が掛かります。

Back to Top ↑