JALグローバルクラブ(JGC)とは?クレジットカードを維持するだけでワンワールドサファイアが維持できる!

公開日: 2017年 01月 15日
更新日: 2017年 03月 23日


JALグローバルクラブ(JGC)というJALの会員組織をご存知でしょうか?

これはクレジットカード発行して維持するだけで加盟できる組織で、これに加盟しているとJALを利用するときに優先チェックイン、優先ゲート、ラウンジ、優先搭乗など様々な特典が付いてきます。

また私が注目しているのはワンワールドのサファイアの資格がついてくるところです。ワンワールドのサファイアだとJALに限らずワンワールドのカタール航空、アメリカン航空などでも上級会員としての待遇を受けることができます。

ANAのスーパーフライヤーズカード(SFC)を知ってる方であれば、JGCはそのJAL版と思っていただければ分かりやすいと思います。

このページでは、JALグローバルクラブについて解説をします。


JALグローバルクラブの特典

ここではJGCの特典について説明します。この記事に書いてあるのは特に私が良いと思っている特典で他にも優遇ポイントがあります。

またJALだけでなくワンワールドグループでも、JGCはワンワールドサファイヤなので、ほぼ同じ待遇を受けれます。

優先チェックインができる

JALグローバルクラブのカウンターでチェックインすることが可能です。通常レーンだとかなり行列なこともあるので、これはかなりのメリットです。

また空港によってはすぐに手荷物検査を受けれるレーンも使えます。

ラウンジが本人+1名まで入場可能

チェックインしたあとは飛行機に入るまでラウンジで待機しておきたいですね。これもJGCなら利用できます。

受託手荷物無料が3個までOK


手荷物も3個まで無料で預けることができます。普通だと3個目の料金は、1万円以上の超過料金が掛かかりますが、これが無料となります。

なのでアメリカやヨーロッパなどで爆買いした場合でも安心して日本へ帰れます。

初回搭乗ボーナスマイル&常に35%マイルアップ

毎年JALの初搭乗は3,000マイル、また初搭乗でなくても35%のマイルアップとなります。

クレジットカードを維持するだけで一生、JGC会員でいれる


JGC会員は一度でも入会して、そのときに対象のクレジットカードを発行すると一生、JGC会員でいることができます。
※ルール変更が後でない限り

対象のクレジットカードはいくつかありますが、一番安いタイプのJALグローバルクラブCLUB-Aカードで年10,800円です。クレジットカードとしてはそれなりに高い金額ですが、JGCかつ後で説明しますがワンワールドサファイアの特典がついてくるのであれば破格となります。

JGCはワンワールドサファイアの特典も付いてくる


JGC会員の良いところは、JAL搭乗で上級会員と扱ってくれること以上にワンワールドサファイアに価値があると私は思っています。

ワンワールドにアメリカン航空、ブリティッシュエアウェイズ、カンタス航空、カタール航空など上記の航空会社で上級会員の待遇を受けることができます。

具体的には優先搭乗、優先チェックイン、預け荷物3個まで無料、ラウンジ利用、優先搭乗、優先手荷物受取などです。

通常であればこれらの特典を受けるためには前年に多くの飛行機に乗って条件を達成させなければ受けれませんが、JALの場合はJGC会員だと仮に去年1度も飛行機に乗っていなくても、上級会員としての待遇を受けれます。

JGCは入会が難しい!


ここまでJGCの特典を述べましたが、かなりのメリットがあるので年10,800円払ってでも、かなりの多くの人がJGC会員になりたいと思うはずです。

ただ残念ながらJGC会員になるためには、1度でもJMBサファイアにならないといけず、このときにJGCのクレジットカードを発行することが条件となります。

JALグループ便ならびにワンワールド アライアンス加盟航空会社便へのご搭乗が以下に該当するお客さまにお届けします。

  • 毎年の1月~12月の12ヵ月間(暦年)で50,000FLY ONポイント(うちJALグループ便25,000FLY ONポイント)以上
  • または50回(うちJALグループ便25回)以上かつ15,000FLY ONポイント以上

JALマイレージバンク – JMBサファイア

JMBサファイアは上記の条件を満たさないといけず、伊丹⇒成田のフライトに乗るだけでも560ポイントしか貯めることができないので、50,000ポイントだと1年で90回以上のフライトを乗らないといけません。普通に考えたら無理ですよね…。

なのでいわゆる修行という形で、週末に羽田⇔沖縄を1日2往復するなどの亡者もおり、無理やりJMBサファイアを目指す人もいます。大体、修行は効率よくする人だと60~80万円で達成できるようです。

もし興味ある人がいればトライしてみましょう。ただどうせ上級会員になるのであれば仕事で会社の経費で出張したり、自分の行きたいところに行って自然と上級会員なれるような形が理想です。

家族会員も一気にJGC会員になれる


JGCのクレジットカードは家族カードも生計を同一にしているのであれば、発行できます。この家族カードもJGC会員かつワンワールドサファイヤになることができます。

なので家族は過去に一度にJALに乗ったことないような人でも一気に上級会員になることがでるのです。このカードを配偶者に持ってもらえれば子供2人いたとしてもラウンジに入ることができちゃいます。

20代の特権?JAL CLUB ESTもおすすめ

20代限定!JALのJAL CLUB ESTがお得すぎる!優先チェックイン、ラウンジ、クラスJ-eクーポンなど

もし20代ならJGCを目指すのもいいですが、超お手軽に加入できるJAL CLUB ESTがおすすめです。これはJALのクレジットカードのオプションとして加えることができます。

JAL CLUB ESTの年会費分(5,400円)は、e JALポイントという形でポイントが付与され、航空券を買えば消化できるので実質無料です。さらにJAL CLUB ESTになると、ラウンジ利用、国際線の場合ビジネスレーン利用可などの特典がついてきます。

dカード GOLDを持っていれば、かなりの確率でJALラウンジが使える

dカード・ゴールドを持っているとJALのサクララウンジを、ほぼ確実に利用できる!

dカード ゴールドに加入するとドコモのゴールドステージに一気になれるのですが、ゴールドステージだとJALラウンジに入るクジに挑戦でき、利用者が少ないことから、かなりの確率で当たります。

なのでJGCはハードル高いけどラウンジは利用したい!なんて人にはおすすめです。

まとめ

どうでしたでしょうか?

私もいつかはJGC会員になりたいと考えていますが、やはり少しハードルが高いです。しかし一度でも加入すれば年会費10,800円でワンワールドサファイヤを維持できるのはおいしいですね。

他にも記事を読んでみませんか?

当ブログは、「節約」、「海外」、「ブログで生活」をテーマに様々な記事を書いています。是非、他の記事も読んで下さい。

毎日更新!人気・お得な記事をピックアップ!

このブログの情報をLINE@で受け取ろう!
LINE@限定のネタあります!
友だち追加数


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Back to Top ↑