関空には到着便でも利用できるラウンジ 「比叡」がある!

公開日: 2015年 12月 01日
更新日: 2015年 11月 30日

2222
関西国際空港には様々なラウンジがありますが、カードラウンジであれば到着便でも使えるカードメンバーラウンジ 「比叡」があります。

通常ラウンジは、空港の制限エリア内にあり、出発便を利用する人のみが利用できるような仕組みになっています。また関西国際空港にはプライオリティパスで入れる制限エリア外のKALラウンジもありますが、ここは到着便だと利用不可です。

関空でプライオリティパスが使えるのはKALラウンジ!出国審査前にあり、ピーチやジェットスターなどの国内線利用でもOK

カードメンバーラウンジ 「比叡」は、到着便でも出発便でも利用でき、乗り継ぎ便を利用する人やバスの待ち時間などがある人にはおすすめできるラウンジです。


カードメンバーラウンジ 「比叡」の場所

2222
カードメンバーラウンジ 「比叡」は、第1ターミナルビル3F北にあります。3階にはユニクロがありますが、その奥にあります。またカードメンバーラウンジ 「比叡」の横にはKALラウンジもあります。

カードメンバーラウンジ 「比叡」が使えるクレジットカード

カードメンバーラウンジ 「比叡」はお金を払ってでも利用できますが、どうせなら無料で使いたいところです。

私は、先日発行したアメックスゴールドで利用しました。

【対象カードメンバー】
VJAグループ、JCB、NICOS、UC、UFJ、ティーエスキュービック、オリコ、ライフ、DC、エポス、エムアイ、ジャックスのゴールドカード以上のメンバー及びAMEXメンバー※、ダイナース・インターナショナルカードメンバー及び楽天KCのプレミアムカードメンバー

また以上のゴールドカード以上を持っていれば無料で利用できます。楽天プレミアムカードも対象となり、プライオリティパスだけでは入れないので注意です。

カードメンバーラウンジ 「比叡」のサービス

ラウンジ内は、おとなりのプライオリティパスで入れるKALラウンジに比べると質素ですが、充電、ソフトドリンク、お菓子は無料です。

パソコン作業も問題なくできます。

まとめ:関空には到着便でも利用できるラウンジがあることを覚えておこう

関西国際空港は最近、多くの飛行機が飛び交っているので、平日であっても混むことがあります。そのため飛行機で関西国際空港に着いた際に時間があるのであれば、カードメンバーラウンジ 「比叡」で一休みするのも良いと思います。

もちろんコンセントもあるので、がっつり仕事をしたいという人にも使ってほしいラウンジです。

他にも記事を読んでみませんか?

当ブログは、「節約」、「海外」、「ブログで生活」をテーマに様々な記事を書いています。是非、他の記事も読んで下さい。

毎日更新!人気・お得な記事をピックアップ!

このブログの情報をLINE@で受け取ろう!
LINE@限定のネタあります!
友だち追加数


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Back to Top ↑