KIXエアサイドラウンジ(AIR SIDE LOUNGE)潜入レポート。関空の中でもレアなラウンジ

公開日: 2018年 01月 22日
更新日: 2018年 01月 22日


以前、KLMオランダ航空を関西国際空港で利用したときにKIXエアサイドラウンジ(AIR SIDE LOUNGE)を利用したのでその潜入レポートをお届けします。

関空は成田空港や羽田空港のようにラウンジ施設は少なく、このKIXエアサイドラウンジは本当に一部の航空会社でしか入ることができないので、中々レアな空間なっています。


KIXエアサイドラウンジに入れる航空会社は6社

KIXエアサイドラウンジには、エアフランス、KLMオランダ航空、エアカリン、中華航空、ジェットスター、深セン航空この6社のビジネスクラス利用者または上級会員が入ることを許されます。

プライオリティパスやゴールドカードでも入れないです。

KIXエアサイドラウンジ(AIR SIDE LOUNGE)の中


全体写真を撮るのを忘れてしまったので部分的な写真しかないのですが、ラウンジの中は食事もかなり充実しており、寿司もあります。


自分はこのときそこまでお腹が空いていなかったので、ドーナツとコーラを。もちろんアルコールもありました。


このKIXエアサイドラウンジ(AIR SIDE LOUNGE)ですが、ガラス越しには飛行機を拝むこともでき、何よりどこのラウンジよりも人が少ないです。

関空のサクララウンジ(国際線)も中々良いですが、こちらのほうが空いており、個人的にはKIXエアサイドラウンジのほうが好きです。

KIXエアサイドラウンジのアクセス方法


KIXエアサイドラウンジは出国審査を終えたあとの制限エリア内・国際線ゲートエリア中央にあります。

関空の国際線の場合、ゲートに行く前ににウイングシャトル(モノレールみたいなやつ)に乗らないといけないのでギリギリまでこのラウンジに滞在することはできません。

余裕を持って行動したほうが良いでしょう。

まとめ

もしこれからKIXエアサイドラウンジを利用する、また前から気になっていた!という人の参考になれば嬉しいです。

自分はKLMオランダ航空にたまたま乗る機会があり、デルタ航空のゴールドメダリオンだったので入いることができましたが、今後入れるチャンスがあるとすれば、深セン航空+ANAプラチナ会員またはSFCの組み合わせかな。

どちらにしろ中々入ることのないKIXエアサイドラウンジの潜入レポートでした。

他にも記事を読んでみませんか?

当ブログは、「節約」、「海外」、「ブログで生活」をテーマに様々な記事を書いています。是非、他の記事も読んで下さい。

毎日更新!人気・お得な記事をピックアップ!

このブログの情報をLINE@で受け取ろう!
LINE@限定のネタあります!
友だち追加数


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Back to Top ↑