大邸国際空港を利用する前に知っておきたいこと!ラウンジもあり市内と近くておすすめ!

公開日: 2017年 04月 29日
更新日: 2017年 04月 29日


先日、初めて韓国の大邸空港(TAE)を利用しました。

空港というと両替情報、市内までのアクセス、ラウンジなどなどとにかく調べたい情報が多いですよね。大邸空港に関してはほぼ日本語で情報がなく、それにも関わらず最近だとティーウェイ航空やエアプサンが日本に就航しているので、先日大邸空港を利用した私が色々と調べてみました。

これから大邸の旅行に行かれる人の参考になれば幸いです!


大邸空港から市内までのアクセス

大邸国際空港から市内までは市バスか地下鉄で約30分で大邸一番の繁華街である東城路(トンソンロ)に行くことができます。

地下鉄は峨洋橋(Ayanggyo/アヤンギョ/아양교)駅が空港駅としてありますが、1.5km離れています。約30分程度で市内に行けてしまうのは地方空港の特権ですね。

またタクシーの値段も市内まで10,000ウォン以下で大抵の場所は行けてしまうので、荷物が多い場合は素直にタクシーを利用することをおすすめします。

大邸国際空港には両替できる銀行もある


大邸国際空港の到着ロビーには大邸らしく大邸銀行(DGB)があります。韓国だとKEBハナ銀行や新韓銀行などが有名ですが、この大邸銀行は初めて私は大邸空港でみました。他の銀行は残念ながらありませんでした。

ここで日本円から韓国ウォンに両替することができます。銀行の両替所の横にはATMがありましたが、残念ながらセディナカードなどの日本のクレジットカードだと引き出しはできませんでした。おそらく海外のキャッシングには対応しないタイプだと思います。

セディナカード(MasterCard)は海外キャッシングで使える!ネットで返済も可能!

なので現金で両替をしましょう。日本の空港で両替するより韓国でするほうが10%ほどレートが良いですよ。

帰国のフライトは2時間到着で十分すぎる


大邸国際空港は本当に小さく、帰国時に2時間前に到着してチェックインの手続きをしましたが、十分すぎるくらいに時間がありました。


大邸国際空港のフライトスケジュールは上記のよな感じで、本数がかなり少ないです。

もし帰国する際に大邸国際空港を利用するのであれば1時間前ぐらいを目標に空港に向かわれるといいと思います。これは地方空港のメリットですね。仁川国際空港だとギリギリとなります。

大邸国際空港のKALラウンジにはプライオリティパスで入れます


大邸空港にもプライオリティパスで入れるラウンジがあります。大韓航空の運営するKALラウンジです。出国する前の制限エリア外にあるのでフライト直前までゆっくりはできないですが、それでもあるだけでもありがたいですね。

楽天プレミアムカードがお得!プライオリティパス、楽天プレミアムが無料に!


ソフトドリンクとお菓子があり、私が利用したときは他の利用者がおらず独占状態でした。

まとめ

大邸空港はかなりシンプルですが、両替屋、ラウンジ、カフェなど最低限の施設はあり、入国も出国もすぐにすることができ、市内まで近いので非常に利便性の良い空港だと感じました。

他にも記事を読んでみませんか?

当ブログは、「節約」、「海外」、「ブログで生活」をテーマに様々な記事を書いています。是非、他の記事も読んで下さい。

毎日更新!人気・お得な記事をピックアップ!

このブログの情報をLINE@で受け取ろう!
LINE@限定のネタあります!
友だち追加数


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


  1. yanagawa says:

    大邱空港のATMですが、大邱銀行とは反対側のエアポートホテルに行く
    連絡通路に新韓銀行ATMがあります。ICチップがない新生銀行のキャッシュ
    カードでもATM手数料無料で引き出しできるのでいつも使っています。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Back to Top ↑
  • YouTuberやってます!チャネル登録お願いします!

  • 海外ホテルはエクスペディアのクーポン利用が最安値

    ⇒エクスペディアの8~10%クーポンを確認する

  • 海外航空券はサプライスのクーポン利用が最安値

    ⇒サプライスのクーポン・キャンペーン情報を確認する

  • 海外キャッシング最強カード!手数料良し&ネット返済OK!


    ⇒セディナカードが最強な理由をチェック

  • プロフィール

    kankeri02

    30才、5年のサラリーマン生活を終えてエストニアに移住・起業するも9ヶ月で撤退。今は大阪を拠点に日本で節約しつつ海外に行くライフスタイルを実践中

    ⇒詳しいプロフィールはこちら

  • アーカイブ